いぬたい珈琲
JRA-VANとnetkeibaを改めて比較
見出し画像

JRA-VANとnetkeibaを改めて比較

いぬたい珈琲

結論

予想ツールを、netkeibaスーパープレミアムコースから、JRA-VAN NEXT+JRAレーシングビュアーに戻します。わずか1週間での手のひら返しですみません。以下、JRA-VAN NEXT+JRAレーシングビュアーを「JRA-VAN+ビュアー」、netkeibaスーパープレミアムコースを「netkeiba SP」と省略します。

自分は、予想はじっくり一人で取り組みつつ、エンタメ情報も楽しみたいというおいしいとこ取りなタイプで、netkeiba SPなら、それを両方満たせると期待したのですが、思ったよりデータベース部分の使い勝手が悪く(というよりJRA-VAN+ビュアーの使い勝手が良すぎる)、予想ツールをJRA-VAN+ビュアーに戻すことにしました。netkeibaにしかない情報もあるので併用することになりますが、netkeibaはひとまず無料で使い、お金を払うとしてもプレミアムコース@550円で十分です。

JRA-VAN+ビュアーのおすすめポイント

データへのアクセスは、JRA-VAN+ビュアーがほぼ100点満点。ただし純粋なデータべースのため、後述するnetkeiba SPで充実しているような他の要素はありません。他者のバイアスを入れず、一人でストイックに予想に取り組みたい人向けのサービスと言えます。

料金はJRA-VAN NEXTが@880円、JRAレーシングビュアーが@550円で、あわせて月額1430円です。JRA-VAN NEXT単独だとレース映像が見れないため、セットは必須だと思います。

netkeiba SPのおすすめポイント

netkeiba SPはデータベースとして及第点ながら、データへのアクセスに小さな不便が随所にあり、ストイックな予想に活用することもできますが、JRA-VAN+ビュアーを知ってしまうと細かなストレスを感じます。しかし、サイトの見やすさ、オリジナルの数値の公開、細かな取材記事、あるいはコラムやTVといったエンタメ寄りのコンテンツなど、加点できる要素が多いです。そのかわり、netkeiba SPでは競馬に不慣れな人でもカジュアルに予想を楽しむことができるよう、予想を助けるさまざまな情報が提供されています。エンタメコンテンツと合わせて、競馬を多角的に楽しみたい人向けのサービスと言えます。

料金はスーパープレミアムコースが@1027円(年割で@871円)、いくつかの機能が制限されたプレミアムコースが@550円(年割なし)です。スーパープレミアムコースはnetkeibaだけで競馬関係の課金を済ませたい人向け。プレミアムコースは他のサービスを利用しつつ、netkeibaの一部の機能を使いたい人向けという位置づけになります。

以降、個別の機能について比較していきます。

レース動画はJRA-VAN+ビュアーの勝利

競馬の有料サービスで、最初にポイントとなるのは、やはりレース動画へのアクセスでしょう。JRA公式で、予想に必要となるすべてのレース動画は見られますが、基本的には競馬新聞と独立したコンテンツですので、場合によっては検索する手間が生まれます。馬柱を見てすぐにレース動画にアクセスできる環境が求められます。

この点は、JRA-VAN+ビュアーとnetkeiba SPは完全な互角です。両方とも、各所にレース動画へのリンクがあり、検索することなくすぐに視聴することができます。ただし、JRA-VAN+ビュアーには、netkeiba SPにはないプラスアルファの機能があります。

それがマルチカメラ機能と、レース動画の横に馬番や自分の印が表示される機能です。特にマルチカメラが強力なツールで、通常のレース動画ですと、画面から見切れてしまったところでは何が起こっているかわかりませんが、マルチカメラでは通常のレース映像とパトロールビデオを同時に見れますので、すべての馬の動向を常に確認できます。また、地味に馬番や自分の印が表示される機能もありがたく、これらの要素を備えるJRA-VAN+ビュアーがおすすめです。

調教情報はJRA-VAN+ビュアーやや優勢

JRA-VAN+ビュアーでは、調教情報は随時更新され、特に重賞レースの週は水曜の朝に追い切られると、その日のうちに調教動画を視聴することができます。netkeiba SPではレースの前日(G1は前々日)からしか見られませんので、日曜にレースがあると土曜まで待たなければなりません。

週末にまとめて予想しようというスタイルであれば、netkeiba SPで足りるのでしょうが、こうして競馬予想のノートを書く身からすると、検討内容を文章にする時間が必要で、週の半ばから少しずつ書いていることもあり、情報は早いに越したことがありません。この点からは、JRA-VAN+ビュアーがおすすめです

また、調教タイムをその馬の過去と比較したり、同じレースに出走する他馬と比較したりといった機能については、一覧性が高く見やすいという点ではJRA-VAN+ビュアーが優れています。

しかし、netkeiba SPでは一見してどう判断したらいいかわかりづらい調教内容を、短評・脚色・評価・色分けなどによって、見る人に理解してもらおうとする努力がされており、特に乗り役を教えてくれるところがnetkeiba SPのおすすめポイントです。体重の軽いジョッキーが調教に乗った方が時計が出ますし、陣営の本気度を垣間見ることができます。

どちらも良い点がありますが、情報の速さという点でJRA-VAN+ビュアーをやや優勢としました。

競走馬情報はnetkeiba SPの勝利

個性を出しづらい競走馬情報ですが、JRA-VAN+ビュアーは、レースごとのペース(テン3F-ラスト3F)が表示されていません。これがないと、上りのかかる展開が得意とか、ハイペースを逃げたとか、スローを差し切ったとか、その馬の特性を判断することができません。ペースは、予想する上で非常に重要なファクターですから、JRA-VAN+ビュアーの致命的な欠点だと考えています。

netkeibaでは無料でもレースごとのペースが表示され、netkeiba SPであれば馬ごとのテン3Fまで閲覧できます。どちらの情報も、JRA-VAN+ビュアーではわかりません。

個人的には、無料のnetkeibaでレースごとのペースを知ることができればひとまず充分で、今後馬ごとのテン3Fが必要になったら、改めてnetkeiba SPへの加入を検討したいと思います。

パドックはJRA-VAN+ビュアー優勢

netkeiba SPではそもそも当日のパドック動画の提供がなく、それだけで単純にJRA-VAN+ビュアーの勝ちです。

ただし、調教と同様にパドック診断は難しく、動画を視聴できても活用することができないことが考えられます。netkeiba SPでは動画を見られない代わりに、「パドック速報」というサービスがあり、そこでトラックマンの評価やコメントを見ることができます。個人的にはパドックを見る目がないので、動画よりありがたい機能と言えます。

他者のバイアスが入ることに抵抗がある方は、淡々とパドック動画を見られるJRA-VAN+ビュアーがおすすめになります。

当日のレース視聴は引き分け

レース結果の動画は、両方ともだいたい5分ほどで視聴できるようになります。JRA-VAN+ビュアーでもすぐにマルチカメラで見られるわけではなく、この点は完全に引き分けです。

取材情報・エンタメ要素はnetkeiba SPの勝利

JRA-VAN+ビュアーはデータベースに特化しているため、競馬記者が足で稼いだ情報はありませんし、エンタメ要素も皆無です。

netkeiba SPでは、そこそこ使えるデータベースを提供しつつ、競馬の楽しみを膨らませる要素に力を入れており、「知らなくてもいいけど、知っているともっと楽しい」情報にふんだんに触れることができます。

まあ、プロの予想家さんたちの話はあんまり参考にしていないのですが、ジョッキーや調教師といった直接的に競馬に関わる人たちのコラムは楽しみにしていて、これは間違いなくnetkeiba SPの勝利です。

さいごに

今回のノートでは、JRA-VAN NEXT+JRAレーシングビュアーと、netkeibaスーパープレミアムコースという比較で行いましたが、「データベース部分の完成度は多少劣ってもいいから、競馬のエンタメ部分を楽しみたい。でも調教動画は水曜にすぐ見たいし、当日はパドック動画も見たい」という人は、netkeibaスーパープレミアムコース+JRAレーシングビュアーという組み合わせもアリだと思いました。netkeiba SPがビュアーと連携していたら、自分もこっちだったかな、と思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いぬたい珈琲
競馬の予想とか思い入れとかを書き散らかすためにはじめたノートです。馬券の買い方のマイルールをプロフィールに掲載しています。勝った負けたとツイッターで騒いでいます(https://twitter.com/rofokan)。