インド美食倶楽部#070 Daryaganj(ニューデリー)
見出し画像

インド美食倶楽部#070 Daryaganj(ニューデリー)

indiabishokuclub

written by iyo
ニューデリー方面で昼挟んで1件ずつミーティングがあったためレストランを新規開拓。一緒にいた新入社員B氏も同行。エアロシティのREVE*隣に新しい店ができ繁盛していたためその店へ。インド北部のレストラン。看板横には小さく「BY THE INVERTORS OF BUTTER CHICKEN & DAL MAKHNI」。バターチキンとダルカレーを発明したレストラン。。。。真偽はさておき自信があるに違いない!
*REVE : https://note.mu/indiabishokuclub/n/n85ceb617ddf7

なお、このレストランはウェブサイト*に力が入ってる。トップページには創業者2名の動画、下にスクロールすると伝説のシェフを説明しつつ、再度創業者2名のプロフィール、そしてようやくカレーの写真。創業者が前面にでた作り。
*公式サイト:http://thedaryaganj.com/

さっそく店内へ。エアロシティにあるだけあって清潔感は満点。着席直後にB氏「私デリー出身だからインド北部レストランは身近な存在」。店選びに対して特に新鮮味がないという意味だろうか。新入社員は表情が読めない。

めげずにまずはタンドリーチキンを頼む。味付けしっかり。4ピースあったがB氏は1ピースのみ食べ、あとの3ピースを自分が食べることに。B氏「肉の摂取量は制限してるの」。なるほど勉強になります。

店が誇るバターチキンがきた。B氏「私アジア料理が好きなの。見て私のインスタ。この前いったアジアレストランはすごくよかった!」と話し始める。どうやらレストランに食べに行くのが好きらしい。気があいますね、私もです。彼女が喋り続けている間にバターチキンをいただく。ふむ、バターの味がしっかりついている。カレーにも大きめな鶏肉が3つ入っているためかB氏は手を付けずにアジアレストランについて語り続ける。この前彼女の歓迎会で行ったHorizon CenterにあるアジアレストランShophouse by Kylin*は気に入ってもらえた模様。(余談ですがこの店にあるティラミスが美味しかった)。このテーマに沿った会話をしている間における彼女の表情は楽しそう。
*Shophouse by Kylin : https://note.mu/indiabishokuclub/n/n525599d08557

続いて彼女の頼んだエッグカレー。半熟卵は揚げている。コレ当たり!卵も美味しいしカレーも濃すぎず美味しい!何よりカレーが卵に合う味付け!B氏もこのカレーには満足している表情。ナイス選択、さすがデリー出身!

バターチキンより卵カレーが個人的にはお勧め。たまにはふらっとカレー屋に入ってみるのもいいですなね。「さて、明日はグルガオンだ、何を食おうか・・・。」
Daryaganj Restaurant
Worldmark 1, Aerocity, New Delhi, Delhi 110037
https://goo.gl/maps/N11AzYuSgUNTPQ388

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
indiabishokuclub

https://twitter.com/indiabishoku

indiabishokuclub
インドのグルガオンをベースとした集まり。僅かな情報を頼りに美味しい料理を探す執念がプライド。 ツイッターhttps://twitter.com/indiabishoku 地図https://maps.app.goo.gl/ufpmWYdCX3LrwVe5A