見出し画像

怒濤の連続リリース!!

HOK

大型連休—
緊急事態宣言に伴う自粛要請の中で迎えたゴールデンウィーク。
教壇に立つ音楽学校も3月の卒業公演などイベントも中止され、4月からの新年度・新学期もスタートは切れないままの休校が続いています。
前年度の授業が2月末に終わっていたので、そこから今日まで大型過ぎる連休になっている僕です(^^;

”学校がナイ=東京に行かない”

...だけなので、3月はオファーを受けていた外注の制作に勤しみました。
ここまでは例年と変わらない春休みだと思っていたけど、そうはいかなかった4月。

Live活動をする訳ではない僕は、公演中止などの影響は受けずに自宅スタジオに籠って作業をする日々。
結果的に求められている#StayAtHomeで生活をしています。

そんな中、少しでも「音楽を聴く」という事が疲弊した人の心を癒したり、頑張っている人を元気にさせたりする事を願い、自身主宰のレーベルを通じて#StayInCreateの下で連続作品リリースを行なっており、今日現在までに5タイトルを発表させて頂きました。
配信詳細はコチラ


仕組み上、配信ストアやストリーミングサービスを通じた"販売"という形になってしまうのですが、「購入を勧める」事に、今、僕は疑念を抱いています。
もちろん”音楽を作る”という事を生業としているので、販売して利益を得る事は正しい行為ではあります。

しかしこの状況においては利益云々の前に自分にしか出来ない事として"癒せる音、元気になれる音"をより多く作って、聴いてもらえたらいいなと思っているのでSoundCloudを使った無料配信や試聴も同時に行なっています。

常々、”音楽はスイーツやお酒と同じ嗜好品”と言っているので、僕が作った音には癒されなかったり元気が出なかったりする人もいるとは思います。
ただ、ここまでのリリース作品はプロフェッショナルとして自信をもって送り出した音楽なので、機会があれば一度触れてみて下さい(^^)

海外でラジオ番組をやられているという方からは"曲を使わせて欲しい"という打診のメールも頂いてます。
ネットラジオなどで番組作って情報発信してるという方がいらっしゃれば、アクセスを戴ければ楽曲を無償提供させて頂きます。
※非営利団体もしくは個人の方のみを対象とさせて頂きます。
  商用利用の方にはAudiostockをご案内させて頂きます。


一人では大きな力になれないけれど、色々な形で繋がって行けば大きな力になる—
そういう意味を持って、僕の音楽制作は様々なクリエイターやアーティストとコラボレーションする形で一つのジャンルに捕われない作品を生み出しています。

何かを一緒に作って行く楽しさを前を向いて歩ける力に出来たら...
COVID-19の影響が続く状況の中で生まれた繋がりも収束後の新しい力になるのではないか、と思っています。


ちょっと固い記事になっちゃったな(^^;
ま、思った事を書けるっていうのもnoteの良い所なのかな...

レーベルからの怒濤の連続Releaseは5タイトルで終了するけど、SoundCloudでは過去曲やデモ音源なども公開する予定。
音楽作りに興味がある人が楽しんでもらえるような完成までのプロセスや作り方とかも紹介出来たら面白いかなって思っています。

それでは、また次回。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!