見出し画像

予測不能渡韓日記

今回はV-log撮ろ〜!と思っていたんですが、撮るの忘れたりワーワー話すのは好きだけど編集を考えて話すのは得意じゃないなと思ったりして作れるかわかりません。
まぁそれは置いておいて、今回の渡韓の目的は大邱とN.Flyingライブ。のみ。
まぁそれだけだったので、特に日記を書くほどのこともないだろうなぁと思っていたんですが、しっかりいろんな出来事が起きたので、そして終電終わって帰れなくなって暇なので書こうと思います。

ちょっと寒いですがペディンもあるし空気がきっと澄んでいるのでしばらくデッキで書きます。きっと変な人です。

シッケを飲み損ねたことだけがくやしい

渡韓1日目は金浦に深夜到着の便だったので、ホテル代が惜しくてチムジルバンへ。

画像1

どこがいいのか分からなかったので友人に一番オススメと言われたシロアムサウナへ。これは歩道橋的なところから撮った写真です。クソ遠い。

チムジルバンは初めてだったんですけど、思った以上に過ごしやすかったし気持ちよかったです。
地元のおじちゃんに声かけられて「韓国人はこうやってするんだよ」と教えられてそれをやらざるを得なかったり、知らないうちにタオル1枚他の誰かに盗られてたり。
お金をちょっと持って財布は受付に預けたのですが、まだ頭がウォンに切り替わって無かったのか5000ウォン(500円)しか手元に残してなくて。。。
シッケ(400円)が飲みたい気持ちとお腹が減ったからトックラーメン(500円)が食べたい気持ちが争った結果、、、トックラーメンが勝利しました。が、この時携帯は充電ブースに置いていたので写真はありません。チムジルバンは外観のみしか写真とってないです。この頃からV-log無理かなと思い始めました。

いろんなサウナ入ってみたりしつつ、数時間寝て高速バスターミナルに向かいます。
シッケを諦めてラーメンにしたのは、大邱から夜帰って来たらまた来ようと思っていたからなんですが、結果戻らなかったので飲めていません。悲しい。

初めての高速バス、初めての大邱、初めての、、、

去年11月のN.Flying Fly High Project NOTE5で釜山に行った時、友達ができたんです。なんか色々あって。
その子が大邱に住んでいるのですが、「是非大邱に来てください!」と誘ってくれたので行きました。(フッ軽ってこういうことを言うんだと思います。)

一番安いバスが2000円しないので、それにしようとしていたのですが、適当に買ったら優等バスだったので3000円くらいでした。

画像2

バス車内。めちゃめちゃゆったりしてるし、USBの充電ポートあるしで全く不快感なしでした。
唯一不安だったのは途中1回止まったサービスエリアの休憩時間が何分か分からなかったこと。日本は何分って数字出してくれるイメージなので良いなと思いました。
あとサービスエリアにコンビニ系統がない、、飲み物買いたくても全然無い、、みたいになったのでソウル-大邱でバス使うことがあればペットボトルは出発前に買っておくことをオススメします。

大邱に到着してからは友達の案内で連れ回されるのみ。
まずは腹ごしらえに달고떡볶이へ。

画像3

ここは以前、スンヒョプが最高のトッポッキ屋さんと紹介していたところだそうです。

画像4

달떡(小)が1000ウォン、양념만두(小)1000ウォン。安い…。
友達に全託ししたのでどれをどう頼んだかははっきりしていません。

画像5

양념만두は春巻きの皮の中に春雨が入ったような感じでした。ちょっと甘くて美味しい。トッポッキのソースに絡めたらより美味しい。

幸せ空間と突然のお泊まり。

大邱にはN.Fiaが経営しているマカロンカフェがあります。
大邱1号線の嶺大病院駅近くにある미소마카롱。미소=笑顔のカフェです。
ちなみに店長の名前も미소さんだそうです、いい名前すぎる。

カフェは2階にあるのですが、その階段に옥탑방の歌詞が書いてあったり、
中の装飾もN.Flying関連の言葉や飾りばかりでもう幸せ空間です。

画像6

貸してくれたぬいぐるみ達。
まだ手に入れられていないエンピを初体験しました。

画像7

この背中、、영구형に似てる、、、かわいい、、、って思って撮りました。
エンピ入手できたら영구형って名前つけようとおもいます。

N.Fiaなんです〜と話が盛り上がり、ソウルにいつ帰るの?みたいな話になり、「今日の夜帰ろうと思います〜」とか話していると流れで友達の家にお泊まり、店長と一緒にバスでソウルへ行くことになりました。

しばらくいろんな緊張と不安で潰されそうになっていましたが、これがめちゃめちゃ楽しかったです。

友達に連れられて夜はライブハウスでライブを鑑賞。
その日のイベントは映画やドラマのOSTしばり。
ボーカルの方が「このドラマは、、」とドラマの名前を出さずに説明して、みんなが「あのドラマかな?」と推測した頃にそのドラマの場面を流して、映像が終わると同時に演奏が始まる。といったような流れ。
トッケビの時は、「こんなセリフがあるんですが、、、」と言って「누구의 인생이건 신이 머물다가는 순간이 있다(誰の人生にも、神が宿る瞬間がある)」と言った瞬間にお客さんが「あぁ!」とざわついたりして面白かったです。
実際、私もそこで確信を持てました。

海外でライブハウスでやるようなライブなんて、好きなアーティストのイベントで来たりじゃないとそう観る機会なんてないよな、、と思うと
貴重で楽しい時間を過ごせました。空気感暖かくて最高でした。

初スタンディング。めっちゃ近い。

ついにやってきた公演初日。

画像8

釜山の時はこういう『N.Flyingですよ!』っていうやつなかったので興奮しました。今気づいたけどチャフンの顔撮れてない、、、

画像9

こっちは大丈夫だったよかった。

グッズ買ったり色々して整列時間に。
A地区(下手側)の200番台後半だったのですが、ここで豪運の発揮。
「何番ですか〜」と互いに教えあってなんとなく並んでいくのですが(のちにスタッフ確認はある)
そうやって確認しているうちに「190番台なんですけど、交換してください!」と声をかけてくる方が、、、、、。
何故に、、、?と思ったのですが、複数人でいらっしゃったので友だちと合わせたかったんだなと納得。むしろこっちがありがたいので「本当に大丈夫ですか??」とほぼ震えながら前へ。

画像10

会場はこんな感じ。
映像ある〜〜〜〜〜と一人で興奮していました。
映像本当によかった。
釜山の時とか、日本ライブの時は映像がなかったのでめっっっっちゃ綺麗な照明でアガったんですけど、映像背負って歌う彼らがまたカッコよくて、、、。
全部が見える後ろとかが結構好みではあったんですが、前とか下からだと綺麗な背景を背負って歌うのが見れるので没入感が半端じゃないですね。。。

画像13

Starlightのところで星空を背負うスンヒョプが今も鮮明に思い出せます。画面覗かず直接見ました。
私はあれを見るために生きていたのかもしれません、また見たい。。。

スクリーンショット 2020-02-09 1.03.59

スクリーンショット 2020-02-09 1.04.14

これiPhoneズームなしの状態です。めちゃ近い。
周りにそこまで大きい方がいなかったのも幸運でした。
スタンディングだから押されるかなと不安だったんですけど、この日はゆったりしていて押されることがなかったです。

2月2日2階席。

2日目は(疲れてると思うし)2階席でした。

画像14

席はこんな感じ。全部見えるし、スタンディングこうなってたんだ〜という印象。
荷物足元に置けるのは本当に素晴らしいですね。と思いながらワクワクしていると突然声を掛けられます。
「真ん中らへんなんですけど交換してくれませんか?友達と見たくて。」
2日連続の席交換。そんなことありますか、、、とテンパってチケット見つからない問題発生。探しながら「チケットがないんですㅠㅠ」というと「時間まだ沢山あるから大丈夫ですよ〜」とちょっと笑われました。多分めちゃワタワタしてたと思います。

画像15

そうして交換した席がこちら。ドセンすぎて震えました。
テンパってるからめっちゃ斜めってますね写真。
体感釜山よりもさらに近くてびっくり。2階もやっぱり楽しいですね。
しかも着席だったから身体がめちゃくちゃ楽。やはり同僚つれてきたかった。次回は連れていきます。絶対。

11月の釜山のときに比べてMCがすごい、、めちゃくちゃ理解ができて勘当しました。めちゃめちゃ楽しめた。。。まだわからない所も多いし、スンヒョプ聞き取りにくくて要勉強って感じなんですけど。
そんなに成長してるは思えてなくても、やり続けてたら覚えていくものなんだなと。韓国語楽しくなってきました。今回結構、一発で話も通じたのでよかったです。

飛行機の時間は考えましょう。

最終日。
スケジュール調整めちゃめちゃミスって暇を持て余したので。

画像16

BT21カフェに行きました。
今まで韓国に来ても、ここに来ることがあるなんて全く考えてませんでした。同僚がBTS好きになったのでノリで来ました。右のパンケーキみたいなの美味しかったです。

画像17

これは友達に「ホンデで美味しいご飯屋さん教えて!」と連絡して教えてもらった所のタンスユク。きなこ風味でちょっと変わってたんですけど美味しかったです。

ただこの一品だけだと結構飽きるかなって感じだったので、他の何かも一緒に頼む方が良さそうです。1人旅じゃなければ。
でも友達は「ホンデはどこでも美味しいよ!」と言っていたのでどこでも大丈夫そうです。笑

いつもいつも空港に早くつきすぎるのですが、今回も同じく早くつきすぎたので仁川をフラつきつつ、チェックイン開始してすぐ出国。

画像18

理由はこちら。
仁川空港12番搭乗口付近にあるチキン屋、、、、。
初めて渡韓したときに偶然見つけたんですけど美味しくて、、。
機内食あるけどどうしても食べたくて食べました。ちょっと高いけど美味しいので許す。空港だし。という感じ。
仁川使う人は一度探して見てください〜。

以上。ちょっと日が空いてしまったのと、ノリがわからなくなって今までの記録で一番読みにくい文章な気がします。頭がふわふわしている。
時々「読んでるよ!」とか言われることがあってちょっとびびってます。
「まだ友達と渡韓できてないの?」と聞かれましたが、まだですし、今のところ予定もございません。
あ、でも次は同僚といきそうです。初めて誰かと韓国に行きます。そわそわ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでいただきありがとうございます!
2
N.Flyingが好きなただの人です。巡り巡ってPENTAGONとONFに出会いました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。