茶々が呼んだから目が覚めた。
撫で撫でしたら安心したかまたケージに戻って眠った。

そうだよね。

茶々にとって、当然居て然るべき僕がいなくなった事はつらい記憶だろうから。

8月14日、まだ1年も経ってない。

大丈夫だよ。居るよ。茶々。
画像1
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう御座います
3
物書きと歌唄いの端くれ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録