なにもない、を見に行くということ

蓮見

 長いこと走ってた高速道路を降りた時、ジャンクションをぐるっと回ってなんにもない道に出ると人ははしゃぎますよね。特産品の直売所と、旅館とマックスバリュの大きな看板を見て、旅行のスイッチが入る気がします。

これが今年はできませんでした。初めて使います(泣)
なぜ初めて使ったかというと、ちょうどこれくらいの悲しさだからです。ありがたいことに今年の夏は締め切りに追われ続け、どこに行く暇もありませんでしたし、10月に自分たちの公演も控えているので当分おやすみはありません。これはすごく嬉しいことであり、ただ、旅行不可能という事実を突きつけられるスケジュールでもあります。2022年より忙しい年がもしあるなら嫌かもしれません。それくらいの感じでした今年の夏は。

今これを書いている理由としては、書くものが多すぎて一回なんの制限もなく書けるものを挟まないとやってらんないっていうのと、警備員さんがnote書いてて自分もそろそろ書かなきゃっていうのと、水は海に向かって流れるをまた読んだっていう三つがあげられます。水は海に向かって流れるっていう漫画なんですけど、ぼくはこの漫画が人生で一番好きです。読んでみてください。どこがどう好きかは各々会えた時に話しましょう。好きすぎて読み終わったあとなにかしないと落ち着かなくなってしまうので今これを書いています。

めっちゃ空きましたが、あの子の自転車ありがとうございました。今配信やってるのと、見に来ていただいた方はなんとなく気づいてるかもしれませんが、単独ライブというものを始めてからは初のあの子の自転車ということで、今までと少し変えてみました。かっちりしたコントを見たい人は単独ライブに足を運ぶことをおすすめします。あの子の自転車は面白いと思ったことをそのまま出せる場所にしたいです。僕は単独もあの子の自転車も好きなのでどっちも見てもらえると嬉しいです。会話のコント見たいってアンケートに書いてくれた人すいません。あの子の自転車は次もあーいうコントになると思います。(思いつくタイミング次第なんで全然違う可能性もあるんですけど)僕のコントをちょっと前から見てくださっている方は薄々気づいてるかもしれませんが、僕はものを食べることを面白いと思っています。

YouTubeに企画がまた上がり始めました。ちょっと前にやってたころとは規模感が変わっていて、なにより河谷さんに手伝ってもらえてるのがかなり大きいです。YouTubeそのものに目標があるわけではないですが、すこしでも楽しんでもらえるものが作れるように頑張ります。舞台って、年間の供給に限界があるのでね。忘れられないためにも続けていけたらいいなと思っています。ちなみに僕は企画を出さずにメンバーが考えて作っていってるので、面白い企画だなと思ったら発案者に伝えてあげてください。そのうち僕もなにかしら企画を出すと思いますが、女子の化粧してるところを見てる時に、アイシャドウの中に明らかに一回も使ってない色があったので、「みんなが使わないアイシャドウの色だけで綺麗な熱帯魚の絵描くっていう企画やろうよ」っていったら「キモすぎるいい加減にしろ」的なことを言われたので、もう少し先の話になりそうです。なんでも良しとする集団じゃなくてよかった。

一応自分たち主催の大きな公演は10月ので年内は終わりなので、ぜひ見にきていただきたいです。土日もあるのでね。土日後から売るみたいなめんどくさいことしてほんとにすいません。結果土日も全部やるし。お恥ずかしい。来年もキングオブコントには出たいので、公演のタイミングを考えつつ頑張っていきたいと思ってます!今年もあと4ヶ月くらいで終わっちゃいますがよろしくお願いします!


この先は夏の話とキングオブコントの話です。この夏生活に大きな変動もなく思ったより支出がなかった人は買ってみてください。面白さが夏の思い出を超えることはありません。

この続きをみるには

この続き: 1,537文字

記事を購入

200円

期間限定
\ PayPay支払いすると抽選でお得に /

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!