2021.02.22 [お知らせ] 国税庁主催日本産酒類輸出促進コンソーシアムのオンラインセミナーに代表澤田且成が登壇します(2月24日)。

本日は国税庁様が主催する日本産酒類輸出促進コンソーシアムの講師として弊社澤田が登壇することになりましたのでご案内をさせていただきます。

日本産酒類輸出促進コンソーシアムでは日本産酒類の輸出促進を目指して実務を通じて知識と経験を積んだエキスパートを講師として招き、定期的にセミナーを開催しています。

第13回目は2月24日に開催となり、第1部と第2部に弊社澤田が登壇させていただくことになりました。締め切りは2月12日(金)15時までとなっております。時間は短いのですがご都合がよろしい方はぜひご参加ください。

------------------
[第1部④ 15:00〜15:30]
「デジタルツール+小口空輸配送を活用した日本産酒類の新しいサービスについて」
世界50カ国への配送実績を踏まえ、AIによる日本酒銘柄の提案、世界一律の商品価格や買取型越境ECの仕組みについてお話します。

[第2部① 15:50〜]
<酒蔵・協会・行政関係者を対象にした説明会+相談会>
第一部で紹介した日本産酒類のデジタルツールを利用したPRおよび受注後に小口空輸配送で購入者(BtoB/BtoC)に直接届ける輸出スキームの具体的な参加方法・使い方・活用法、および輸出に向けた市場設定・商品選定・価格設定・ラベル対応・日々の営業活動など。
*案内状は「調整中」となっていますが澤田が参加いたします。

【参加方法】
締め切り:2月12日(金)15時
参加申込:添付資料をまた以下のURLをご確認ください。
https://amarys-jtb.jp/tax-agency/
------------------

どうぞよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ブランディングから考える日本産酒類・茶・工芸の世界市場への届け方。アイディーテンジャパンは「日本の”地域力”と"職人力"の価値をグローバル市場で定義するために必要なこと」に挑戦しています。