ノーナイ大戦争 / 歌詞

ノーナイ大戦争
作詞作曲:いちた

降り出した流星群から
抜け出せないから
否が応にも夢も見ない
理想論ばっか見え怯えいつも
そこにいる

寝ぼけ眼の水平線際に
あの日見ていたjpg
見惚れた横顔はいつも
憂鬱と帆を噛んでる

夢で見た様な幽霊船越しに
仄かに香るmp3
他所には他所の影
退屈な指折りの遠吠え

再現通りのイメージ通り
犯人探しの正解と檻
偶然見つけた10円抱えて
ビクもスンともありはしない

降り出した流星群から
抜け出せないから
否が応にも夢も見ない
理想論ばっか見え怯えいつも
そこにいる

今駆け出した
直角降下も許されないから
嫌も何もどこにも無い
希望論ばっか塗れ溺れいつも
そこにいる
底にいる

ずっと見ていた境界線上に
スッと重なるpng
解けた知恵の輪は捨てて
次の遊び手を待ってる

いつの日かクジラの背中に
飛び乗り空飛ぶなんて
バカを言うのもやめにして
今から吐き出せ

最近どう?なんて聞いたって興味
無いなんて訳で失敗して損に
震盪起こした人類の道理
ニッチもサッチもありはしない



1stAlbum「Howling!」書き下ろし曲です。通販やります。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm33593197

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

封印されし者の右腕
8
普段は曲を作っています。 https://ichita1t.wixsite.com/ichitatta

この記事が入っているマガジン

歌詞
歌詞
  • 17本

オリジナル曲の歌詞

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。