見出し画像

Nobody Loves me

※「世界のまんなか」重版御礼

何だか、自分がくらげになったみたいな気分だった。旅先の温泉宿で転んで、目覚めてからずっと。頭を打ったせいか記憶に曖昧な部分が多く、最初は、自分の周囲の現実がふわふわと頼りなく感じられたが、やがて違うと思えた。
かたちを保てず、漂うように息をしているのは自分だった。世界のほうが、そんな自分を持て余している。国江田さんは不安だった。

※この続きは「OFF AIR2」に収録されております。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
144
小説関連のお仕事情報やこばなしを落としていきます。ツイッター→@ichihomichi デビュー10周年サイト→http://www.shinshokan.com/ichihomichi_10th/

こちらでもピックアップされています

こばなしたち
こばなしたち
  • 61本
コメント (2)
思いがけないときにプレゼントをいただきました。いろいろな情景を思い浮かべるとなんだか泣きそうです。素敵なお話をありがとうございました。
忙しかったので今読ませていただきました。もうもう🐮朝から泣いてしまいました。これから出掛けるのですがお化粧できません……切ないですね。でもここからって分かっているから安心もできます。お忙しい中国江田さんありがとうございました🙇今日の生きる糧になりました🐾😆
イエスノーではないのですが、高校野球に初鹿野くんがいました。が、読み方がはつかのくんでした。いろいろな読み方があるのですね。ちょっとおばさん応援しちゃおっかなとか思いました。チャンスで打てたときのかっこよさ✨爽やか😃✨かわいい🎀顔、鉄くんもこんな風に「かわいい、かっこいい、かわいい、かっこいい、うん、かわいい」って思ったのでしょうか。早くご本が見たいです🎵長文失礼しました🙇
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。