見出し画像

ICHI FESと「わたし」 橋本りお

ICHI FES

ICHI FESの運営メンバーにインタビューを実施する企画、ICHI FESと「わたし」。9人目は、優しい雰囲気が特徴的なりおりおにお話を伺いました。

画像2

自己紹介をお願いします

名前は橋本りおです。りおりおと呼ばれています。

現在は子どもと関わる仕事を掛け持ちしていて、「おやこの世界を広げるサードプレイス」という場所でもスタッフをしています。いつも自分のことを「子どもとともに過ごす瞬間を楽しみ、愛でるフリーター」と言っていますね。

座右の銘はありますか?

「なんとかなる」という言葉は、自分の中でも結構な頻度で使っています。生きていくうえで不安はいっぱいあるんですが、やってみないと分からないことも多くありますよね。

たとえば、フルタイムのお仕事からフリーターという働き方に変えるのも、やってみないと分からない。だからこそ、「やってみて何とかする」というスタンスを大事にしています。

私は気持ちを抑えるよりも行動してしまうタイプなので、ワクワクすることや、自分の直感があるところに気持ちが向いたら、そのまま突き進んでますね。

ICHI FESの運営にジョインした理由・きっかけはなんですか?

きっかけは、ICHI FESの発起人であるどりちゃんです。私が大学生のとき、いろいろと迷う中でどりちゃんに出会って、そのときからどりちゃんの生き方やテーマが大好きでした。

どりちゃんのFacebookや”Life is Art”というHPなどを見て、どりちゃんの世界観に憧れがあり、自分もその中にいたいと思ったんです。

フェスも好きなんですけど、どりちゃんのことをもっと知りたいとか、何か力になれるんじゃないかとか、どりちゃんに惹かれてジョインした部分が大きいですね。

画像3

ICHI FESの運営に携わる中で、感じたことや気持ちの変化はありましたか?

感じたことは、「何をするにも一人じゃできないことを今やろうとしている」です。

変化としては、最初はそこまで強い気持ちで携わっていなかったですが、関わる人が多くなるにつれて責任感が強くなり、自分の中で「もっとしっかりしないといけない」という気持ちが大きくなりました。

特にクラウドファンディングが終わってからは、自分の友達など顔が分かる人が支援してくれているし、一人ひとりに感謝と報告は欠かさずにやりました。また、何かあったときにはお詫びをしっかり伝える意識も、自然と生まれてきましたね。

ただ、会場開催ができないと決まったときは、私の心の中で悔しい気持ちが生まれました。自分がオンラインに疲れていて、リアルで開催することを楽しみにやってきたからです。会場で開催できない決断を下したときに、「やっている意味あるんかな」と思ってしまいました。

しかし、いろいろなことを考える中で、自分のつながりで関わってくれている当日クルーやクラウドファンディングの支援者、コアメンバーなどみんなの顔が浮かんだんです。こんな未熟な自分を受け入れてもらってるのに、中途半端な形では辞められないと思いました。

ICHI FESの運営メンバーを一言で表すと、どんな言葉が浮かびますか?

「優しくて人間らしい」ですかね。意見は言うし対立もありますが、みんな人へのリスペクトがちゃんとあって、そこに凶器のようなものはないんです。受け入れてくれてるし、愛を持ってるし、みんな優しい。

色でいうと「夕焼けのようなぼやっとしたオレンジ」というイメージで、そのパワーをいつも感じています。

画像4

ICHI FESの運営を通して実現させたいことはありますか?

実現させたいことは「一人ひとりが自分らしく、明日を生きることにワクワクする」です。
他の運営メンバーが、自分の知らない仕事をたくさんしてくれたことに気付いたとき、「みんな価値のある人間」と本気で思いました。

自分の中で知らない部分もたくさんあるし、やってみたいこともたくさんあると思いました。このような幅の広い世界を、もっと子どもたちと一緒に見たいと考えています。

そして、明日をワクワクしている大人になって、「こんな大人になるの羨ましいでしょ!」と子どもたちに伝えたいです。ICHI FESを通して、この想いを実現させたいと感じました。

記事を読んでいる方へ一言お願いします

まず、この記事を読んでいただき、そしてICHI FESとともに歩んでくださって、本当に感謝しかありません。ありがとうございます。

今、コロナによって見えない未来に不安を抱えて、我慢をしている人もいると思います。でも、私たちは「今」を生きています。ICHI FESもオンラインになってしまいましたが、この選択は新しい挑戦です。

時々、誰が大事で、どの優先順位が高いのか分からなくなります。それでも、自分の心に耳を傾けて、未来の不安に駆られるよりも今を大切に生きていきたいし、みなさんにも今を生きてほしいです。

参加してくださる人がいて、熱狂してくださる人がいるから場を作れます。みなさんにお会いできることが本当に楽しみです。

画像1

ICHI FESは、2021年10月2日(土)・10月3日(日)にオンラインで開催します。

オンライン上ではありますが、皆さまとお会いしたい気持ちは運営メンバー誰もが持っております。ICHI FESの公式ホームページ、およびチケット情報に関しては、以下のURLよりご確認ください。

公式ホームページ→https://www.ichifes.com/
チケット情報→https://www.ichifes.com/ticket

皆さまとお会いできますことを、心よりお待ちしております。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ICHI FES
2021年10月2日-3日にオンラインで初開催される音楽フェス。ひとりの若手シンガーソングライターの夢からはじまったこのフェスは「個の解放」と「全体の調和」をコンセプトに、いのちの循環が織りなされる時間をつくります。 公式HP:https://www.ichifes.com/