見出し画像

ICHI FESと「わたし」 加納桃子

ICHI FES

ICHI FESの運営メンバーにインタビューを実施する企画、ICHI FESと「わたし」。10人目は、ICHI FES内でカスタマーサポートを担当している加納桃子にお話を伺いました。

画像2

自己紹介をしてください

名前は加納桃子(かのう ももこ)です。
現在はインポートブランドで雑貨と洋服の販売員をしています。

また副業でタロット占い師として電話鑑定の仕事もしており今回のICHI FESでは1日目に占い師としても参加させていただきます!

座右の銘はありますか?

「明日は明日の風が吹く」です。

小学生のときに1人1つことわざを選んで意味を調べる授業がありました。ただ、面倒くさがりなのでことわざ辞典を適当に開いてそのページに書かれていたこの言葉に決めました。

適当に開いたページに書かれた言葉ではあったのですが、今までの自分の「流動的な生き方」とその生き方により培われた「なんとかなる精神」にマッチする言葉だな、と今は感じています。

高校を卒業してから「あそこに住みたい!」「これをしたい!」と思いつくと考える間もなく動いていました。
無計画でふら〜っと動いてしまうので大きなハプニングが起こったり、辛いこともたくさんありましたが、知らない場所ではじめましての人と出会うことで、それまで悩んでいたことや囚われていた想いがどこかへいってしまうような、そんな体験をたくさんしました。

そういった経験から「今までなんとかなってきたからこれからもなんとかなるだろう」と昔よりもより一層楽観的に考えられるようになったので「明日は明日の風が吹く」という言葉は自分らしい言葉だと思います。

ICHI FESの運営にジョインした理由・きっかけはなんですか?

今年(2021年)の7月に約3年ぶりにFacebookを開いたことがきっかけでした。投稿を見るとシェアハウスで知り合ったコアメンバーのよこちんさんが、「お誕生日おめでとう」というメッセージを残してくれていました。

わたしがそのメッセージに1年越しに「いいね」をしたことでやりとりが始まり「フェスの運営やらない?」のメッセージをみて即答で「やります!!!」と答えてました。

最初はただただ「おもしろそう!!!」と思っていたのですが、よこちんさんから電話でICHI FESの説明を聞いた時にその熱量の凄さに驚き、余計にやりたくなりました。

また、去年病気を患い半身麻痺になった経験がありやりたいことはやり逃さないようにしようと決めていたので即決でジョインしました。

iOS の画像 (1)

ICHI FESの運営に携わる中で、感じたことや気持ちの変化はありましたか?

運営メンバーのみんなと関わっていて思うのは、「思いやりの言葉がさらっと出てくるなあ」ということです。いろんな意見が飛び交っている中でも、「意見を言ってくれてありがとう」という言葉が出てくるのはすごく驚きました。

また、運営のやりとりをするアプリ内に「ありがとうボード」という感謝の気持ちを伝える掲示板があるのですが、運営に加わってそれをはじめてみたときにとても感動したのを覚えています。

気持ちの変化としては、ICHI FESの運営に加わるまでの2,3年間は行動範囲も人間関係も既に繋がりのある人や場所と深く接していてどちらかというと「内」に入っているイメージがありましたが、運営に加わってから自分の気持ちも「外」に向き始めてきた実感があります。

ICHI FESの運営メンバーを一言で表すと、どんな言葉が浮かびますか?

パッと思い浮かんだ言葉は「反骨精神」です。ただ、「人をはねつける」意味での反骨精神ではありません。

運営メンバーのみんな人に対してはウェルカムな雰囲気を持っていながら、既存のルールに囚われず今いる現在地から飛び出そうとしていく勢いがあります。また優しさの奥にある強いパッションを受け取ることが多くとても良い影響をもらっています。

ICHI FESの運営を通して実現させたいことはありますか?

実現させたいこととは少し違うのですが、もっと自分の意見を出せるようにしたいです。

もともと話し合いの場で自分の意見を伝えることが苦手で、相手の意見をそのまま受けいれることが多かったです。
それは自分の意見をいうことは相手がその考えに至ったプロセスを否定しているようで相手を傷付けてしまうんじゃないかと思っていたからなのですが、きっと本当は自分が怖かっただけなんだと思います。

ただ、ICHI FESの運営に携わる中で自分の意見を出す大切さを強く感じ、言葉選びの配慮を忘れずに自分の意見を伝えれば、相手に心を開くことにもつながるんだということを学びました。この部分はとても勉強になり、これからも自分が変わるために意識し続けたいです。

記事を読まれている方へ一言お願いします

夢をもった人が周りに多いほど自分の夢を語る機会も自然と増えます。
ただ、そのような環境下にいない方も多いと思います。
ICHI FESはどんな小さな夢でも受け入れてくれる空間なのでぜひ夢を語る楽しさをここで体感していただきたいです。

また、今回参加者さんとして時間を共有した方も来年以降運営メンバーとして参加するのも1つの繋がり方だと思います。色々な形でみなさんと繋がることができたら嬉しいです。

画像3

ICHI FESは、2021年10月2日(土)・10月3日(日)にオンラインで開催します。

オンライン上ではありますが、皆さまとお会いしたい気持ちは運営メンバー誰もが持っております。ICHI FESの公式ホームページ、およびチケット情報に関しては、以下のURLよりご確認ください。

公式ホームページ→https://www.ichifes.com/
チケット情報→https://www.ichifes.com/ticket

皆さまとお会いできますことを、心よりお待ちしております。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ICHI FES
2021年10月2日-3日にオンラインで初開催される音楽フェス。ひとりの若手シンガーソングライターの夢からはじまったこのフェスは「個の解放」と「全体の調和」をコンセプトに、いのちの循環が織りなされる時間をつくります。 公式HP:https://www.ichifes.com/