D4DJ展にユーザーレポーターとして行ってきた話
見出し画像

D4DJ展にユーザーレポーターとして行ってきた話

先日、D4DJ公式が「D4DJ展 in Gallery AaMo(以下、D4DJ展)」のユーザーレポーターを募集していたので軽い気持ちで応募したところ、

まさかの当選

スクリーンショット 2021-03-25 213608

と言うわけで、2021/3/25(木)にオープン直前のD4DJ展にユーザーレポーターとして参加してきたので、レポートを書いていきます!

D4DJ展の概要

2021/3/25(木)~2021/4/6(火)
 平日  12時〜20時 前売り:1,210円、当日:1,300円
 土日祝 10時〜20時 前売り:1,870円、当日:2,000円
※日時指定制
※追加有償特典有り
 潮干狩りタイム参加チケット:400円
 ミニクリアファイル3枚セットチケット:800円

会場:Gallery AaMo(東京ドームシティ内)

会場は2020/1/31に『D4DJ D4 FES. -Departure-』が行われたTOKYO DOME CITY HALLの真横になります。水道橋駅からは徒歩5分くらい、後楽園駅からは10分くらいの距離です。

画像2

会場内は「アサルトリリィの展示」→「D4DJの展示」となっており、D4DJ展のチケットだけでもアサルトリリィのエリアも見ることができるようになっており、どちらも好きな人にとってはたまらない仕様となっています。

画像3

喫茶バイナルコーナー

D4DJ展の最初のメイン展示は、喫茶バイナルコーナーになっています。

画像4

喫茶バイナルをイメージしたカウンターとマスターの等身大パネル展示
(残念ながら愛莉さんのパネルはなし)

画像5

カウンターと反対の壁には各ユニットから一人ずつの等身大パネルと、アニメに出てきたパフォーマンスの宣伝ちらしが掲示されています。
とくにこのちらしがエモかったです! アニメで使われているものとまったく同じデザインで「DJ mash & りんく with VJ only + 渡月麗」名義のものもあったりと、アニメ視聴者にはたまらない展示となっていました。

画像6

画像7

ライブ衣装展示コーナー

次のメイン展示はライブ衣装のコーナーです。このエリアはD4DJ展の目玉といってもいいくらいの豪華さでした!

画像8

まず、近い!!

画像9

もちろん衣装に触ることはできませんが、ホント目と鼻の先の距離で展示されています。なので、これまでライブやライブ映像では漠然としか確認できなかった衣装のあれこれが全部丸わかりなのです。

画像10

ピキピキ衣装に入っているブランド(?)ロゴ

画像11

リリリリの衣装は基本お揃いですが、みいこちゃんの靴だけちゃんとリボンがついてる(細かすぎるこだわり!!)

そして、これ全部実際にライブで着用されている衣装なんですよね。そのため、残念ながらMerm4idの衣装は4/2(金)に開催される「Merm4id 1st LIVE Luv♡4U supported by シンガポール政府観光局」に出張中で今回は展示されていませんでした(ライブが終ったあと、会期最終盤では展示されている可能性もありますが、微妙な気がします)。

画像12

展示のなかったMerm4id

ハイヒールだったり、厚底だったり、こんな衣装を着ながらパフォーマンスできるD4DJの中の人たちはホントにすごいなと改めて思いました。
細かく見ていくとキリがないくらい情報量が沢山のコーナーで、正直このコーナーを見られるだけでもD4DJ展に行く価値があると思うくらいの良さでした。

みんなの私物展示コーナー

最後のメイン展示は「みんなの私物展示コーナー」です。
これはD4DJの各キャラが、それぞれの私物を1つずつ展示しているコーナーになります。

画像13

美術館のように綺麗な展示なのに、内容はネタをぶちこんでくるというスタイルで最高でした。

画像14

画像15

どのキャラ私物の展示にも説明文にもD4DJのスタッフさんたちの愛がつまっていて、「この子ならこれを展示するよね!」と納得いくコーナーになっていました。是非、ご自身の目でも確かめてみて下さい!

その他

メイン展示以外にもサブ展示も沢山ありました。

アニメ「D4DJ First Mix」展示コーナー

画像16

DJコントローラーのパッドをイメージした床の三方を囲むように、アニメの場面写がアニメプロデューサーの戸部力良さんのコメントとともに展示されていました。

エンディングフォトスポット

画像17

真秀ちゃん(かわいい)が一人ノリノリで踊り続けるアニメED(かわいい)を再現したフォトスポットです。真秀ちゃんの等身大パネルが設置されており、真秀ちゃんと一緒に写真を撮ることができます(是非現地でご確認下さい)。
Tポーズを決めて写真を撮ってみていはいかがでしょうか?

DDJ-400-HA展示

Pioneer DJのDJコントローラーとハピアラのコラボモデルDDJ-400-HAの展示もあります。真秀ちゃんがアニメ12話で使っていたモデルです。購入を検討されている方は実物を間近で見られるチャンスですので是非! ちなみに自分はすでにDDJ-400-HAを持っているのですが、デザインがとても可愛くてホント最高です。

画像18

展示のバックにはこれまで発売されたCDもすべて展示されており、圧巻でした。

私服コーディネート公開コーナー

画像19

衣装展示コーナーの壁面には、グルミクでの私服姿のキャラクターがずらっと並んでいます。グルミクでは全身が見られないのでレアですし、一面に並んでいるので各キャラの身長の関係がよく分かる仕様になっていたのも良かったです。

キャラ図鑑

会場の壁面にはいたるところに、キャラ紹介も展示されています(Twitterなどで公開されていたものと同じものです)。

演者さんがサインを書き込まれているものもありましたので是非、会場で確認してみて下さい!

画像20

スマホマスター

伝説のスマホマスターも展示されていました。
会場で是非ご確認ください。

参加型コーナー

D4DJ展には二つの参加型コーナーがあります。
1つ目は「ハピアラからの挑戦状」で、こちらは無償で参加できます。入場時に渡されるクイズ用紙にそって会場内からキーワードを探し出す、という内容で筆記用具が必須になるため持ってくるのを忘れないようにして下さい。正解するとポストカードやグルミクで使える限定ディスクスキンをGETできます!
2つ目は「潮干狩りタイム」でこちらはあらかじめ有償チケット(400円)を購入することで参加できるものです(わけわかめナイトはありません)。

画像21

会場のいたるところに隠されている「音の貝殻」を見つけて写真にとるというコーナーで、こんなところにまでと思うような場所にも隠されているので見落とさないように注意が必要です!

物販

展示コーナーを出ると物販コーナーがあり、新商品が沢山用意されていました。一定金額以上の購入でピキピキのReバース for you PRカードやバンドリのショッパーをもらうことができました。
また、りんくと葵依のバースデーセットの展示もあったので、購入を検討されている方は一見の価値ありです。

画像22

終わりに

D4DJ展 in Gallery AaMoですが、想像していたものよりずっと楽しく、大満足でした。持ち時間は1時間弱だったのですが、フルに使い切ってしまうくらい盛りだくさんで、愛にあふれた展示だったと思います。

D4DJ好きのディグラーさんなら入場料分の価値は十分に感じられる展示内容になっていると思いますので、期間終了までに是非一度足を運ばれることをオススメします!!

画像23




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!