【#3】 数学の(特)効薬って?(動画アリ!!)

中学数学ホスピタル

こんにちは。中学数学ホスピタルの部屋へようこそ!
管理人のDr.Hiroshi、こと、
学習サポート塾 郁学館 代表の長岡宏です。

3回目の投稿です。前回は、「数学が嫌いなのは、アナタのせいじゃない」と銘打って実題をお出ししました。今回から数回は、じゃあどうしたらいいの?のヒントを徐々に挙げていきたいと思います。

そもそも、数学に特効薬なんて無いでしょう!
と言ってしまえば、もうこの記事見てもらえないし、ヒントを上げる意味も無くなってしまう、ただ、「特」はつかなくても(特)効薬なら、考えように因るのでは?と感じる部分があります。
その考えようとは・・・、

〇現在学習中の内容をしっかりマスターすること!
と、
〇過去に置き去りにしてきた忘れ物を探す旅に出ること!

と解きます。百聞は一見に如かず、まずはこちらを↓

https://vimeo.com/manage/videos/583725181

なーんだ、普通に解いただけか、
と思われても仕方ないですね。この解説じゃ。では、これを付け加えるとどうでしょう?

https://vimeo.com/manage/videos/583729642

式を改行するごとに、数学的技能(テクニック)が使われているのをお分かりいただけましたか?
このテクニック、公式や法則などなど、数学が嫌いな多くの皆さんは過去に忘れてきているかもしれません。

今日お出しする、(特)効薬の処方せんは、
①現在の学び
②過去の忘れもを探す旅  の2種類です
これを実行すれば、少なくとも、現状維持・またはそれ以上の効果は期待できます。それ以下になることは無いでしょう。

次回は、過去の忘れ物を探す旅について、踏み込んでお話ししたいと思います。

ご清覧ありがとうございました。


学習サポート塾 郁学館
https://www.ikugakukan.jp




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
中学数学ホスピタル
もう数学を諦めよう…、その前にここをちょっと覗いてみてください。諦めるのはそのあとで。 学習塾業界のタブーギリギリに迫り、建前よりも本音を大切に、中学数学の闇を明かす、そんなページです。