見出し画像

空海が伝えた密教の世界を身近に 両界曼荼羅色紙

曼荼羅には芸術としての美しさから心が落ち着き、ネガティブな感情も自然と浄化される効果があります。

インテリアとしてだけでなく、身近にあるだけで邪気を払い厄除け・災難除けになるといわれ、お守りとして宗派を問わずお使いいただけます。

色紙なら額に入れ手軽に飾ることができますね。

<空海が唐から持ち帰った密教>

曼荼羅というのは、密教の教えをわかりやすく図に表したもの。
空海が唐(中国)から持ち帰った曼荼羅図により、文字や言葉だけでは伝えるのが難しい唐の密教が日本へ伝えられました。

メルマガNOTEのコピー (75)

両界曼荼羅とは胎蔵界と金剛界の曼荼羅を合わせて呼び、空海がもたらした密教の真髄で、叡智そのものといわれています。

胎蔵界曼荼羅
密教の経典「大日経」を表し、大日如来の慈悲の光が世界の隅々にまで浸透してゆく様を表しています。

画像2

金剛界曼荼羅
「金剛頂経」の教えが表現され、大日如来を中心に九種の曼荼羅が一つに集められた曼荼羅です。

画像3

メルマガNOTEのコピー (77)

静かに眺めるだけでも気持ちが落ち着きます。

高野山の実店舗・ネット通販からお求めいただけます。

画像5

画像6


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!