見出し画像

聖天様の大好物 歓喜団(かんきだん)

歓喜団は、聖天(歓喜天)様の大好物とされていて、お供え物に用いられています。

奈良時代に、唐(中国)から伝えられた唐菓子で、清めの意味を持つ7種類のお香を練り込んだこし餡を生地で包んで揚げたものです。


天台宗や 真言宗などの密教の供えものとして使われています。

吉野山 井光山善福寺さまより、手作り歓喜団をいただきました😃

お年寄りでも食べ易いように、柔らかく作られています😊

とても、ありがたく食べさせていただきました😃

ありがとうございました🙏🏻

画像3

画像4

今日は、朝から大粒の雨です☔️明日は、さらに強く降るそうな。。

画像3


画像4


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!