見出し画像

ホストクラブ出店投資の秘密①

ホストという仕事に限らず、スキルやマインドを磨き、成果を出してきた業種の独立は、王道の「出店投資」になると思います。

本題に入る前に
「出店」という大きな決断にも幾つかの理由が考えられるので、その点も説明しながら進み事にします!

ほとんどのケースは、次のどれか、またはその幾つか含む理由になると私は考えます。

⑴自身または会社の挑戦

⑵現場の仕事をリタイヤしたい理由

⑶投資と考えた出店

27歳で独立・出店した私の場合でいうと、
完全に⑴だけのケースでした。

きっかけは、
21歳でTOKYOに上京して、ホストという仕事で出会った中でも最も信用できる友人が先に独立し、道を開いてくれた事でした。
当時の私は、大半が女性のお客様であるにも関わらず、お客様の顧客満足度を意識した店づくりしている店舗がない事をビジネスチャンスだと捉え、「女性が喜ぶ店づくり」をひとつのテーマに出店する事にしました。

無知であった当時の私は、市場調査や競合分析といったマーケティングや資金調達や資金回収目処などファイナンスをしっかり計算していたわけではなく、出店資金としばらくの運転資金の計算をして、自分のビジョンを達成していく希望と若さが故の勢いで出店したようなものでした。

時に、希望に満ちている事も、勢いで進める事もそれが功を奏する時もありますが、
今、振り返れば本当に浅はかで、危険な決断だったと自分では思います。

おそらく同じ道順で同じ奇跡を起こせと言われたら難しいでしょうね。

数々の失敗から学んできた
今の私なら然るべき準備とリスクヘッジした万全な状態を整え、さらに何度も念入りに確認した上で確実に進めていくので、
「店を出店する事はお金を出せば出来るけど、経営を続けていくという事はお金を出すだけでは出来ないことだよ!」という事を当時の私に言ってあげたいですね(笑)

水商売だけに関わらず、その道で通用する一人前の技術を身につけたり、成果を出す事に自信はついても、経営する事をしっかり学んだ上で「出店」をするケースは少ないと思いますが、

これが罠です❗️

顧客が沢山つけば、健全な経営を続けていける訳ではありません。大切なお金をかけて出店する訳ですから、そのお金を無駄にしない為にもスキルやマインドを学んだように、経営もある程度学んだ上で出店した方がいいでしょう。

そこに対しての時間とお金は惜しむべきではなく、先の大きな損失を防ぐための準備だと考えるといいと思います。

私が勧めるのは、以下の3パターンです。

⑴雇われている期間に、経営側の立場の経験をさせてもらう
⑵出店をさせてくれるだけの店舗やグループではなく、出店後の経営のサポートをしっかりしてくれる所から出店する
⑶他業種でも経営の経験がある人間をチームに入れる

出店後、経営者自身の顧客売上で経営が回る時期はなんとかなるかもしれませんが、それもいつまでも続く保証もなく、そう考えると少し不安になりませんか?

**経営とは、数字を理解する事だと言います。
**
さらに顧客のニーズを狙い、集客を仕掛ける。また顧客の期待に応えられる人材を育成するという様々な要素が必要になります。

大切なお金を無駄に失わない為に、私の経験が皆さんのお役に立てば嬉しいです。

それでは、次回からホストクラブ出店投資を私の経験と考えを踏まえて、綴っていきます。

内容は基本的に私の主観、さらに素人によるライティングの為、下手な文章表現や適切ではない言葉が混ざってしまうかもしれませんが、一生懸命に投稿していきますので、
もし私のnoteが皆さんのお役に立てたり、少しでも暇つぶしになれましたら、是非ご褒美にfollow or ♡を是非お願い致します。

(※注)最後に私は専門家ではなく責任も取れないので、くれぐれもお金の事は自己責任でお願い致します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
【私の過去の経験です】お金はそこそこ稼ぎ、貯金もできた▷しかし水商売の先の収入に不安▷資産を増やそうと周りが盛り上がった投資話では損した▷正しいお金の勉強をする機会がなかった▷出店もしてみた▷結果、たどり着いた答えとは?|モットーは、[関わる人の心と未来を豊かにしていく事]
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。