2020/03/03ロンドン生活2日目

起床6時
睡眠時間は6時間ほど。普段なら二度寝をしたりしてなんやかんや9時間ぐらい寝てしまうのだが、今の俺は一味違う

まだ友人もハウスメンバーも寝ているようなので今日の予定を簡単に考えた。

まず今日はバスに乗ってタワーブリッジへ向かう、それから大英博物館を見学して疲れたら帰る。そんな予定で行く

7時ごろ、いてもたってもいられなくなり荷物をまとめて寝ぼけている友人に「行きたい場所いっぱいあるからもう行ってくる、また後でねー」と告げてお出かけ

例の赤いバスに乗ってタワーブリッジへ向かう。バス停に着いた後、しばらく待ってバスに乗り込む

このバスの使い方を軽くまとめる。まずはどの番号のバスがどのルートを通っているのか事前に把握する必要がある。Googleマップでも表示してくれる。バス停に着いたらバスを待つのだが、その時にやってくるバスの前面に注目する必要がある。そこには1桁〜3桁までの数字が記されており、今来たバスが目的のものであるかどうか確認する。そして乗り込んだ時にオイスターカード(日本のPASMOやSuica)をタッチして完了。下車時には再びタッチする必要はない

基本的にロンドン人は一階部分を、観光客は二階部分を好むようだ。
今回俺が乗った時間帯はちょうど通勤ラッシュだったようで席が満帆になるぐらい人が乗ってきた。
駅に隣接するバス停で人が沢山降りたのを見て「日本と一緒だなー」とその街の日常を見たような気がして安心感を覚えた。

タワーブリッジ着。朝日に照らされ綺麗すぎた。ロンドンでこんなにいい天気に巡り合えるのは滅多にないんじゃないか。幸せ

ビジネスマンの流れに昨日とは逆にテムズ川を上がっていく

とりあえず目についた橋を行ったり来たり
特に目的を決めてないので体力の許す限り歩き続ける、これが俺なりの最高の観光なんだ

セントポール大聖堂を横目に確認
途中の大きめの駅があったのでどんな雰囲気なのか気になって入ってみた。駅構内には日本と同じようなコンビニらしいものがあった。
朝飯も食べずに家を出てしまったので何軽めのものを買うことにする

いい感じの公園で休憩。途中観光客っぽい人に「写真を撮ってくれませんか」声をかけられた。今回の旅でもう2回目だ。普段では滅多に話しかけられないがなんかこうやっぱり一人でいる少年っていうのは話しやすいものなのだろうか

その後もひたすら歩き続けて大英博物館へと向かった。テムズ川周辺に観光地が密集してるのもありだんだんと土地勘が身についてきた

めっちゃデカい。全ての展示品をさーっと流し味程度にかといって早すぎない程度に見た結果、回り切るのに3時間ほどかかってしまった。回りきった、それだけでもかなり達成感がある。とても疲れた
特にこれ!というものはないのだが、執筆している今でも目を閉じればあらゆる時代あらゆる土地の骨董品たちが脳裏に浮かんでくる。見た目だけでも素晴らしいものが沢山あった

大英博物館の見学だけでもかなり疲れてしまったのだが、まだ14時過ぎ。
このあと何をするか悩んだ結果ハイドパークまで行くことにした

ハイドパークまでの道のりでもいかにもロンドン!って感じの建物を見まくった。妙に痛々しいその見た目の巨大な建物にもだんだん目が慣れてきてしまった。歩いてるだけでも楽しすぎる。

途中で小腹が空いたのでコンビニっぽい店でピザ一切れを買った。店員さんがなにを言ってるのかよく分からなかったので「yes please」と言ったらピザを温めてくれた。ラッキー

ピザを買ってからどこかベンチで食べようと公園を探したら歩いて数分のところに教会があり、その庭では休憩してる人たちが見えた。

いい感じの教会の写真は撮り忘れてしまった

飯を食べたあともハイドパークへ向か

ハイドパーク着。めっちゃ鳥

公園についてからもひたすら歩いた。歩いたりベンチ座ったりか歩いたりベンチに座ったりした

一息ついてからそろそろ16時を回ろうとしていたので家に帰ることに

とりあえず適当に歩いてバス停を見つけたので待機。なんでもいいからバス乗ってりゃ着くでしょとそのぐらいの気持ちでバスに乗り込んだ。安いしね

ビクトリア駅着。かなり大きめの駅に着いた。ここから地下鉄だけでなく地上の鉄道も乗れるらしい。オイスターカードが使えるのか分からなかったが、少し観察しているとオイスターカードだけでも地上の鉄道に乗れるらしいので早速利用してみることに

駅構内の写真を撮ればよかった。車窓

地下鉄より何割か料金が高い気がしたが、目的地まではこの方が何倍も早く地下鉄では楽しめない車窓があり、椅子もなかなか良いのでこれはこれで良いなと思った。バスの利便性には劣る気がするが。
鉄道の使い勝手がわかったのでロンドン市内の観光が終わったら鉄道を利用して少し遠出してみようと思う。楽しみ

帰宅
家についてから疲れすぎてベッドに寝てしまった。数時間後友人が「ディナーができたよ」と起こしに来た。ありがたいことだ

晩飯は茹でたポテトをすりつぶしたやつ(コロッケの種みたいな、意外と粘着力があった)ソーセージ二種、ブロッコリーと玉ねぎみたいなニンニクの見た目した何か、グリーンピース、デミグラスソースみたいなやつ(北イングランド人はなんにでもつけるソースらしい)といういかにもイングランド!という料理を用意してくれた。

重そうだな…と思っていたが赤ワインを片手に食べていると意外とスルスルっと食が進んだ。明日は胃もたれになりそうだけど

ロンドン生活2日目にしてだいぶ慣れてきたような気がする。これも友人やシェアハウスメンバーの助け合ってこそだ。
まだまだロンドン生活の前半戦なので今後も少しずつこの街に慣れていきたい

晩飯をいただいたあと友人と1時間ばかりスマブラDXをした。
明日は週大会があるのでそれに向けての準備だ。

また明日は休息日にしようと思う。二日も連続で歩き詰めたのだ。このペースで行くとどこかで体を壊してしまう気がする、いやむしろこれで壊さなかったら凄いよ。 

日をまたがってしまったがなんとか寝る前に日記を書き終えられて良かった。
では明日

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
日常や旅を題材に文字を綴ります。良く分からないものが大好物です。世界、宜しく
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。