見出し画像

食べながら痩せる9:15ダイエット

私が紹介するダイエット方法は「9:15」ダイエットです。

パッと見たり聞いただけではどんなダイエットかわからないでしょうし、一体何のことかもわからないでしょう。

でも、私はこのダイエット方法で90kgあった体重を半年で20kg減らすことに成功しました。

現在も継続中で今では体重60kgを切っています。

効果はすぐには現れないダイエット方法ですが、運動せず、好きなものを食べられるダイエット方法なので「運動が苦手だけど食べたい」という人にはお勧めです。

やり方は簡単です。

9:15というのは時間の比率を表しています。このダイエットは1日の内9時間の間は何を食べてもいい時間、そして15時間は何も食べない時間を決めて生活するという方法です。

15時間と聞いてそんなに長い間食べられないなんて堪えられない。と思われるでしょうが、この9:15という割合は24時間の内のどの時間帯でも設定していいのです。

例えば私の場合、昼12時~夜9時までの間に食事時間を決めています。その間はお菓子でも何でも食べます。カロリーの高い食事もがつがつ食べます。その代り9時以降は何も食べません、寝るだけです。

このように自分の生活スタイルに合わせて時間設定すればストレスなく続けられ、食べたいものを食べてどんどん痩せることができます。

特に食事制限もないので気楽にできるためお勧めです。

運動やスポーツ後の汗を洗い流すメリット

画像2

健康を維持するためには、体を動かす事が良いとされています。

外の新鮮な空気を吸いながらの運動は体だけではなく、気分的にもリフレッシュになるので、ぜひ習慣として身に付けたいです。

体を十分に動かした後は、家に帰ってのんびりと休みたい気持ちになりますが、休む前に少しだけ待って欲しいです。


運動やスポーツをしているときは、汗をかいても臭いはしません。

汗の原因は、汗と一緒に出たナトリウムやミネラル分を皮膚に居る菌が餌として食べることで菌の代謝物が腐ったり、菌が増殖することで匂いが発生します。運動やスポーツが終わってから時間が経った時に汗が元で体を冷やしてしまう場合があります。

さらに、肌の状態にも影響してくるので、運動とセットで汗を流す事も習慣として取り入れます。運動後に汗を流すか、流さないかの違いではありますが、いつまでも綺麗な肌でいるための秘訣は意外と小さいところから始まっています。

また、気温が高くて暑くなりそうな日には、それに伴って汗の量も増えると思います。運動中にもこまめに汗を拭けるように、タオルなどを持って行くと良いです。

汗をかく事は体にとって良いですが、いつまでも綺麗な肌のままでいるためにはかいた汗もしっかりと洗い流しましょう。

そんな、普段から出来る事の積み重ねが大切だと思います。

ビークレンズの最安値通販は?購入して3ヶ月間飲んだ効果と口コミ!

画像1

女優やモデルさんの間で大流行だという、ビークレンズという真っ黒なダイエットサプリを購入してみました。

2人の子供を産んでから体重が戻らない30代主婦がビークレンズ生活を3か月続けてみましたが、ビークレンズを購入して大正解でした♪





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
18
妊娠して、思った以上に体重が増えてしまいました…。 産後ダイエットを真剣に考えているけど、いつから始めれば良いのか悩ましい…。 産後のデリケートな体は、様子を見ながらダイエットする必要がありますよね。 以前の体型を取り戻すための方法をいっしょに考えましょう♪
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。