見出し画像

Leyona姫10周年ライブ -2009- 僕と音楽と(32)

2009年6月19日
Leyona / 10th Anniversary MUSIC IS MAGIC at 渋谷AX

身体中の血が泡立っていて、今夜は眠れそうもない。こんなことは昨夏のAlicia Keysだけ。
Leyona、彼女もやはり、音楽の女神の化身に違いない。

今夜は、僕の心象風景だけ。

show started 19:10

stageの配置は、back-lineが、右から、key.,ds.,b.,ds.key.
front-lineは左にperc.,b.で、最初は、BLACK BOTTOM BRASS BANDが、
左から、ts.,tp.,as.,tb.、右手に小太鼓、大太鼓、tuba、その右にg.

openingからstageには13名!

ある時は、Brassの加わったTHE BANDの如く、ある時はLittle Featの如く、様々なband編成、Rapあり、Reggaeあり、Jazzもあり、Old Time Good MusicからDJ Beatまで・・

そして"風をあつめて"、山本タカシとたった二人の"500マイル"。
彼女のBlues HarpはNeil Youngのよう。

映画館では、涙脆い僕だけど、ライブで涙することは滅多にないのだけど。

"MELODY"、"Eternity"、"何度も・・・"、"五秒の再会"、
"デイドリーム・ビリーバー"、"travellin' man"、"オレンジ"、・・・
encoreの"ダンスミュージック☆あいつ"、30人近くがstageに上った"Monkey Man"、
最後の、たった一人の"Mercedes Benz"まで、
古今東西、これほど多様な音楽のどれ一つとして、満たされないことのない
至福の時間。

[SPECIAL BAND MEMBER]
會田茂一、エマーソン北村、大儀見元、
笠原敏幸、椎野恭一、鈴木正人、TOKIE、
Dr.kyOn、沼澤尚、山本タカシ、Latyr Sy

[SPECIAL GUEST]
Keison、斉藤和義、佐藤タイジ、
Spinna B-ILL、仲井戸"CHABO"麗市、
HIFANA、東田トモヒロ、BLACK BOTTOM BRASS BAND、
blues.the-butcher-590213(永井"ホトケ"隆、沼澤尚、中條卓、KOTEZ)、
三宅伸治

この豊かさは、"The Last Waltz"くらいしか思い浮かばないな、と思っていたら、
最後に、本人の口から同じ言葉が飛び出してびっくりした(笑)。

三宅伸治は、ギター・ケースを片手に登場した。
ギター・ケースを開けると、そこにはギターではなく・・
花束が! うー、カッコいい!

で、一緒に歌ったのは、Monkeysのcoverで"Day Dream Believer"。
洋楽派だった彼女が、日本語の歌に心奪われたのはこの歌だという。

encore前のクライマックスで、キャンドルジュンがstageに10本のキャンドルを。

そして登場したのは、唯一の僕の世代、
仲井戸"チャボ"麗市と。
彼女は10年前のdebuteの時、チャボのproduceを切望したのだという。
チャボは、赤いバラを一輪、Leyonaに差し出した!
うー、カッコいい!

で、その一緒にdebut曲「オレンジ」を。

encore前に、チャボと一緒にstageを去るとき、Leyonaは、彼女のmonitor ampから一枚の写真を取り上げて、こちらに見せてくれた。
今夜は、ずっとそこに清志郎がいたのだった。

encoreの最後の最後、30人のmusicianが去り、たった一人stageに残ったLeyona。
一条のspot-lightの中で彼女が歌ったのは、彼女をMusic Magicへ引き込んだ曲だと言う。
あのJanis Joplinの"Mercedes Benz"。
彼女は全くの無伴奏で、この曲を歌い上げ、
彼女が去った後も、spot-lightだけが、stageにいつまでも残っていた。

show ended 22:30

彼女自身のMCから、「音楽の旅は、永遠に終わらない」

30代から40代の20年間、生活の中心には仕事と家庭。
その卒業が見えて来たとき、僕は自分自身、a music loverとしての僕を、無我夢中で取り戻し始めた。

今夜はstageの上も、客席も、正真正銘のmusic loverばかり。
みんな、今まで、一体何処にいたの?

僕はどうやら、逸れた群れに、20年振りに戻ることができたようだ。

I'm on the way home.

set-list

01. Town to Town
02. The Beat Goes On
03. Whoa Child
04. 風をあつめて
05. ナツメロ
06. Eternity
07. 500マイル
08. Fatou Yo
09. ありったけの愛(w.佐藤タイジ)
10. Bless(w.Keison)
11. 何度も…(w.Spinna B-ILL)
12. Melody(w.東田トモヒロ)
13. ごふぁんけ(w.HIFANA)
14. MAMA HE TREATS YOUR DAUGHTER MEAN~BLUES IS ALRIGHT(w. blue.the butcher-590213)
15. 5秒の再会(w.斉藤和義)
16. デイドリーム・ビリーバー(w.三宅伸治)
17. NITE CLUB
18. travellin' man
19. Sweet Baby Love
20. LOVE
21. FREE YOUR SOUL
22. オレンジ(w.仲井戸"CHABO"麗市)
(encore)
23. STARS
24. Dance Music☆あいつ
25. Monkey Man
26. Mercedes Benz

 この後、何度もLeyona姫のライブに足を運ぶが、6年後の2015年12月、初めてツーショットを撮って貰った❣️

本日の一曲
Janis Joplin「Mercedes Benz

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2

こちらでもピックアップされています

ペシミストの夜明け 僕と音楽と
ペシミストの夜明け 僕と音楽と
  • 38本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。