iOSDCチャレンジの賞品とトークン一覧
見出し画像

iOSDCチャレンジの賞品とトークン一覧

賞品が届きましたー!

画像1

iOSチャレンジの商品が届きました!これはすごい!iPhone 3GSと言えば、iPhoneの3代目。日本発売でいえば2代目。日本でiPhoneが普及するきっかけとなった端末なので、ぼくを含むある程度以上の年齢の方には、めちゃくちゃ懐かしいものなのではないでしょうか!
まあ、ぼくはAndroid派なので、自分では持ってなかったんですけど。

画像2

あと、めちゃくちゃ小さい!昔の電話はこんなに小さかったっけ?横でぼくの手の上に乗っているのが、ぼくの初代iPod touchです。ほとんど同じ大きさだ。

めちゃくちゃうれしいです!ありがとうございました!!

ここで反省

さて、次に挙げるnoppeさんのブログ記事をぜひお読みください。万全の攻略体制で臨まれていたことがわかりますね。

それに比べて、ろくな対策もせず、行き当たりばったりに運と根性だけで戦っていたぼくは、これを読んで非常に申し訳なく思いました。トップアスリートとしてあるまじき姿勢です(※アスリートではありません)。

noppeさんの攻略に「前回のトークンを調べておく」というのがあります。ぼくは前回の2019年のチャレンジにも参加していたのですが、ボーっと生きているので、ほとんど記憶がありません。今更ですが、前回のチャレンジについて調べてみたところ、前回の1位と2位の方々がそれぞれブログに報告されていたので読みました(ついでに前回31位の人のブログも読みました)。

このうち、後者のブログにトークンの一覧が公開されていて、そこには1位の方も協力された跡がうかがえます。

なるほど。こういうものを見て前回のトークンをあらかじめ調べておくのだな、と思ったところで、次回の前回は今回じゃん!と気づきました。

noppeさんのブログには

ちなみにイベント終了と同時にページが閉じられてしまったので、全回答の答え合わせはできないです。すいません。

と書かれていましたが、幸運にもぼくは閉じられる前にページを保存していたので獲得できたトークンの一覧を取り出すことができました。そして、獲得できなかったトークンはクロージングの発表に載っていました。つまり、答え合わせができる全ての情報を持っていることになります。

1人のエンジニアとして、こんな貴重なデータは独り占めせずに公開し、次回以降の新たな攻略に向けて活用してもらうことで業界(?)全体の発展に寄与したいと思います。そういうわけで、トークンを入手した場所についてもあらためてすべて確認しなおし、完全版の資料として仕上げました。

なお、これ以降は、iOSDCチャレンジに関するネタバレを含みます。もし、今からチャレンジしてみたい方がいらっしゃれば、今はこの先は読まずに、チャレンジ後の答え合わせにお使いください。

全トークンの一覧

以下のリンク先をご覧ください。CSVでも取得できるので、ぜひダウンロードして攻略に活かしてください。

全183トークン一覧
全183トークン一覧(CSV形式)

#一番左のNo.は便宜上ぼくが獲得した順番に割り振っただけで、特に意味はありません。
#ぼくが獲得した時刻と、そのスコアもデータとして含めてあります。このデータも考察の手がかりになれば。なお、iOSDCチャレンジの開催期間は2021/09/17 15:00〜2021/09/19 15:00の48時間でした。
#同じトークンが複数の入手元に存在することもあります(例えば #iosdc はあちこちに書かれている)。そういったものは、どれか1つを入手元として記載しました。
#カテゴリはトークン獲得状況に現れる公式のカテゴリと合わせてみましたが、複数の入手元に存在するものもあるので、実際にその分類にカウントされていたかどうかはわかりません。
#スタッフさんが書かれたブログによると、スポンサーから申告のあったトークンとスタッフさんが見つけて追加したトークンがあるようです。スポンサーから攻略を検討するときは注意してください。
#ミスがあったら教えてください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!😆
Androidばっかり使っているiOSアプリ開発者です。徳島に住んでいます。