iOSDC Japan 2021 day 1で感動しました
見出し画像

iOSDC Japan 2021 day 1で感動しました

iOSDC Japan 2021 に参加したので、昨日の前夜祭から含めて、鑑賞させていただいた一部のトークの感想を残しておきます。

テスラの営業の方ですか?と思うくらい、トークを見るだけで、テスラが欲しくなりました。未来がありました。Ask the Speakerで聞いた話では、国など自治体から補助金が出るので、それを差し引けば300万円くらいで買えるようですよ、奥さん!
(補助金があるものの)クルマの値段としてはそのくらいならそんなに高いものではないと思います。もっとも、そんな値段の買い物はぼくにはなかなかできませんけども😓

サービス終了にまつわる話って(そう名誉なことでもないので)あまり聞くことがないと思うのですが、それだけにいざ当事者になったらいろいろ困りそうです。ここで貴重な知見を共有していただけたのはものすごくありがたいことだと思いました。App Storeの仕組みやアプリの都合上、いろんな制約がある上で、できるだけユーザーに不利益がないように誠実に対応されたベストプラクティスが詰まっていました。
それはそうと、録画とは思えないくらい、場の雰囲気を読み切ってる感があって、話はうまいしめっちゃ面白いトークでした。

おそらく、法人様向けのアプリを作ってなければあまり関係ないとは思いますが、MDMのManaged App Configurationの話です。ぼくも業務で対応したことがあるのですが、Managed App Configurationに関する情報は本当に少ないので貴重な知見だと思います。
技術面から簡単に言うと「MDMからNSUserDefaultsの特定のキーに値を送れるよ」というだけなので、見る前は、「え、それで20分も話せるの?」と思っていたのですが、それがなぜ重要なのか、どう役に立つのかという点をきちんと解説されていました。技術だけでなくビジネスの面でも見て損はないトークじゃないかなと思います(法人様向けのアプリなら)。

nextstep.fmのエピソードで話されていたものが実現したアンカンファレンス企画。老舗2ちゃんねるビューアの2tchを開発されていたsonsonさんが、昔のソースコードを公開してくれて、それを現代のXcodeでビルドしようというものでした。
「まあ、やってみたけど、やっぱり無理でした」的な展開になるのかと思いきや、ビルドが通ったり(!)、実行したら落ちたりww、niwaさんが的確なアドバイスをして動いたり(!)、それとは別にkateinoigakukunさんが古いXcodeでビルドしてみたりとドラマティックな展開が待っていました。
最終的にkateinoigakukunさんが実際に「カキコ」するところまで行ったので、本当に感動してしまいました!!!
それはそうと、途中にSubversionやMRCのObjective-Cの話題なども出てきて、戦時中の体験を語るご年配の方のお話のような、後世に伝えたい貴重な資料になったのではないかと思います。

ということで、昨日と今日は他にもいろいろ知見が得られたのですが、ついつい上位ランカーになってしまったころによる強迫観念から、またトークンを探しにいかなければいけないので、今日の感想はこのあたりで・・・
(もう無理・・・です、・・・たす・・・けて)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
承認欲求が満たされました🙂
Androidばっかり使っているiOSアプリ開発者です。徳島に住んでいます。