INVISIBLE : 2019年の振り返りと2020年の決意(のようなもの)

新年のご挨拶が遅くなり、申し訳ございません。m(_ _)m

新年明けましておめでとうございます。昨年はたいへんお世話になりました。
特に、お仕事やコミュニティ、プライベートで関わらせていただいた皆様には、貴重な機会やお言葉をたくさんいただき、本当にありがたく、心より感謝申し上げます。

私事で恐縮ですが、振り返りと決意(のようなもの)を記したいと思います。
2019年1月1日に個人事業主としてスタートを切り、1年間、なんとか走り切ることができました。これまで自分の中にあった常識、価値観、そういった概念がひっくり返りました。

■お金
特に驚いたのが【お金】に対する印象。同じ一つの概念に対して、ここまで印象が変わるか、というほど変わりました。自動的に供給されるものから、自分の行動に対して跳ね返ってくるもの、追いかけてくるもの、と捉えるようになりました。

22歳で会社員として初任給をいただいた時、「え?こんなにもらっていいの?」と思ったことは今でも覚えています。しかし、2,3ヶ月もすれば、その意識は薄れていきました。当然のように毎月供給されるもの。安定した基盤と言えると思います。この安定した基盤の上で、様々な経験の機会をいただき、自己と向き合い、努力し、成長することができました。一方で、この自動的に供給されるものが当然で当たり前の存在になっていました。

当たり前は当たり前ではない。当たり前を当たり前と思った時に、そのありがたみを忘れるのだと思います。

ありがたみを忘れた時には、その概念が当たり前ではない環境に身を置くのがよいと思います。思い知ることができる。

まだまだ【お金】のことを分かっていないし、これから【お金】がどんな姿を見せるのか、興味深いです。

■ご縁
1年間、様々な出会いがありました。感性の赴くままに、動きまくってきました。
【縁】というのは本当に不思議なものです。「このタイミングでこんなこと起きる!?偶然な訳がない!!」という出来事がすごく増えました。
目に見えない【波長】とか【引き寄せ】は存在するのだと信じるようになりました。
違和感を覚えたら、そこから離れるのがよいと思います。「こっちかな?」と思ったら、そっちに行けばいい。「やっぱりこっちだ!」となります。
まるで誰かに操られているかのようです。【縁】の正体が知りたい。

■決意(のようなもの)
決意【のようなもの】としたのは、具体的に決めることにそんなに価値がないことも分かりました。今はそう考えています。何かを具体的に決めたとしても、前述の【波長】や【引き寄せ】がある以上、途中で軌道修正が何度も発生するし、その軌道修正がすごく大事だったりします。なので、決意としては、方向性だけは定めて、そっちに向かうことと、自分を過信しないこと。

ご期待に沿えない部分もあると思っていますが、大切にしているもののバランスを保ちつつ、一番自分が社会に貢献できる動き方を2020年もしていこうと考えています。

本年もよろしくお願い申し上げます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

めちゃくちゃあざっす!!
7
自分らしく今を生きる人が一人でも増えてほしい。ITエンジニア歴17年。社会貢献(障害者支援、不登校学生支援、教育改革、防災、医療)に強い関心を持ち、2019年1月から独立。便利なものをさらに便利にするよりも、生きづらさを抱える人のために残りの人生を使いたい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。