見出し画像

沖縄はじめてさん ②

2020.1.12

画像1

ホテルの窓から見える残波岬、曇りだし風がすごいけどちょっと行ってみる

画像2

また猫がいっぱい、強風も気にせず寛いでる。中国人の家族連れの観光客もたくさん。それから読谷、やちむんの里へ

画像3

たくさん工房があって、ゆるゆる歩きながら、やちむん(焼き物、陶芸のこと)を探せる

画像4

広々として

画像5

緑ものびのび、気持ちのいいところ

お醤油さしを買った。お茶碗とシーサーも探していたのだけどぴったりくるのが見つからず、やちむん直売所とシーサーの専門店にも行ってみる。どちらも好きなのが見つかりました。それから車で北谷の方へぐんぐん移動

画像6

ひーくんが以前行って美味しかったという「エメラルド」でステーキ!

画像7

お肉の味がじゅわっとして、美味しい。たっぷりだけど赤身のお肉なのでお腹に重たくない

三線屋さんを探してコザへ。真ん中に植物がずらっと生えてる商店街、多くシャッターが閉まって寂れているのだけど急に子連れのお客さんのたくさんいるお店があったり、ライブハウスがあったりする不思議な町。三線は見つからなかったけど面白かった

北谷のベッセホテルカンパーナへ

画像8

窓の外が嘘みたいにリゾート風

画像9

日没前の海、人々がのんびりしていました

画像10

アメリカンビレッジをうろうろして、「リンケンズキッチン」へ。どぅる天を食べる

画像11

田芋を使った練り物ですこし揚げてあり表面がさくっとして、中はほくほくしている。沖縄でも食べれるところは珍しいそうで、ひーくんが前食べて美味しかったからまた食べたいと、どぅる天を置いてるお店を調べて行った

無事どぅる天を食べたので、その後「北谷ダイニング」へ移動する。20時半から島唄のライブがあるそう

画像12

画像13

1人ドリンク1杯+おかず5品で2600円というセットだったが臨機応変でおかずをドリンクに変えてくれる。てびちの唐揚げやにんじんしりしりのチャンプルー、カールポテト、ラフテー、じゅーしい、沖縄そばなど

島唄のライブは琉球衣装の女の人の演奏だった。ゆらゆらしながら聴く。明日には旅行おわりなのでしみじみ。そういえば、コザで振袖姿の二人組を見た。沖縄は今日が一日早い成人式だったんだ。はつらつと笑い合って歩く様子を思い出す。すこし照れて誇らしい空気。いつでもどこでも人は伸び盛り

2020.1.13

画像14

海の見える大浴場で朝風呂して、朝ごはん食べて出発。車の中で昨晩北谷イオンのスーパーで買ったミキを試しつつ行く。甘い

国際通りの近くの「ちんだみ三線店」で三線を買う。試し弾きものんびりさせてくれて、ゆったりあたたかいお店。新宿にもお店があるそう。持ち運びが難しそうなので送ってもらうことにする

国際通りをぶらぶらして、壺屋のやちむん通りへ。やちむんのお店がずらっと並んでて楽しい

それから車で首里城の方へ向かって

画像15

「あしびうなぁ」というご飯屋さんへ

画像16

昔のお家の作りで、真ん中にお庭があり、広々縁側がある

画像17

お庭が素敵に手入れされていて、沖縄っぽい植物と松、エアプランツなどが活き活きと調和してる

画像18

うちのお庭もこんな風にしたい。居間の隣にもっと狭い庭があって、日本風のお庭にしたいねとライフワークくらいのペースで、色んなお庭を見てはわくわくを育てている

画像19

沖縄そば、右上の壺が紅しょうが。お好みで入れる

画像20

幸せのお店だった

画像21

すぐそばに首里城

画像22

見ることは出来なかったけれど

画像23

大きなフクギ

画像24

見るほどのびのびする

画像25

お城の跡から登っていくと街を見晴らせる

画像26

がじゅまるも生命力

画像27

車で那覇空港に向かいつつ、途中の美らさんビーチへ

画像28

画像29

空港が近くて、飛行機がどんどんやってくる

画像30

だんだん夕暮れてきました。もうすこしだけ足をのばして、車ですぐ近くの瀬底島へ

画像31

きれい

画像32

だけど驚きの人だらけ。これまで見たことないほどの数の観光バスが列を成して停まってた

画像33

すこし高いところの展望台から見た景色がよかった

画像34

駐車場に猫

画像35

相変わらずなのね

画像36

帰りの飛行機から、東京の夜の街はちかちか。少し飛行機が遅れて 21:15那覇空港発→23:25羽田空港着

楽しい旅でした

画像37

シーサーは置き場を考え中

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
その日、そのとき、そのことば http://hiraitatenohira.seesaa.net/