見出し画像

増殖する自己紹介

少しずつ付け足していくので、見るたびに増えてるかもです。

2020年、脚本家会議にチームライティングの一員として参加したドラマが放送されました。エンドロールに名前を流れまして嬉しい限りです。

2019年からYoutube動画のシナリオも作成しています。一日に20万再生、1週間で40万再生、2週間で50万再生される動画も担当しております。動画のシナリオ相談を受け付けておりますので、ぜひお問い合わせくださいませ。

また、以下は初めてのSwitch作品となります。

画像1

3キャラと特典ドラマCD5本担当しています!

昨年、ノベルジャムに執筆者枠として参加しました!

ノベルジャムで生まれた作品がコレです!キンドル版始め各種ブックサイトもあります!

ノベルジャムで特別賞をいただきました。販促の百物語が評価されました!

画像2

百物語はこちら!

進撃の巨人の作家と同じ町出身で、現在福岡県在住。仕事で二か月に一度くらい上京して打ち合わせをする日々を十数年続けています。

DMM.TELLERの公式作家でもありまして、新作出てます。全話公開中です。読んでみてね~♪

このようにペンネーム日野光里で、普段は主に女性向け恋愛ゲームのシナリオを書いていますが、お話を作ること全般が仕事です。

昨年、出たコンシューマゲームのシナリオ執筆作品としてはVitaで出たこちらがあります。

ちょうど書いてるときにこの作品の映画が上映されてました。今までアニメ化やコミカライズや舞台化の作品はあっても、映画化されてる作品は初めてです。


画像3

乙女ゲームの雑誌「ビーズログ」さんの中でもシナリオライターとして名前が出た「クローバー図書館の住人たち」は1も2もシナリオを担当しています。パッケージにも名前を載せてもらえた!

画像4

この年は他にもPCゲームをたくさん担当したので一年でこれだけ出しました。(ひとつはドラマCD。もうひとつVitaも1本出してるけど、このときは現物がなくて並べてない)

画像5


アプリではこちら「華秘めし裏大奥」は本編続編とも全キャラ担当してます。

20歳のときに漫画を使った広告代理店に入って、漫画のシナリオを書いてました。こちらの会社ですね。

結婚を機に退職して、フリーのシナリオライターに!

2019年現在、シナリオライターになって28年。

四半世紀以上、シナリオライターしてます。

漫画のシナリオが出発点ですが、古くはダイヤルQ2のゲームシナリオを作り、今年はSwichのゲームシナリオを作ってたりするので、歴の長さを感じます。

アプリも制作してますよ!まだ絵が背景も入れて全部で24枚で話を作ってくださいという時代から制作してます。

iモード時代に制作したゲームは「来年流行するベスト20」の中に選ばれて、日経トレンディに掲載されました。こういう引きは自分、ホント強いなと思います。

「ソーシャルゲームの黎明期からいるんですよ」

と、紹介されるときに、

「もっと、化石くらい古い……」

と、心の中で自虐的に呟きます。

私のゲーム作品歴はフリーになってからでも、2002年から始まってる。

私の執筆した中で一番知られているのが桜蘭高校ホスト部。PS2のときに書きました。後にDSに移植されます。

男性向け恋愛ゲームは唯一SNKさんのKOFメンバーで恋愛ゲームするものに執筆参加しています。アプリで出て、のちにDSに移植されました。

で、仕事とは別に自由に書いていいですよって言われると、ほぼほぼ怪談を書いてるよ!

怪談はいくつか賞を獲って、作品が書籍に載っていまーす!

上の「てのひら怪談」シリーズにいくつか掲載されているのです。

地元紙で怪談をWEB連載もしたよ~。

「幽」怪談文学賞最終候補には3度も残っています。それが縁でKADOKAWAさんからTLの電子書籍を出してもらいました。「幽」受賞者がメインなのに参加できるなんて!

このとき出した上記書籍は

ヤフーブックストア全書籍月間3位

までいきました。いまだ印税が入ってくる良い子です。

画像6

たまたま同シリーズ内の別の方の作品が大ヒットして書籍化され、その末尾にシリーズ内紹介作品として取り上げられました。

上記でも書きましたが、こういう引き、ホント強いです。ジャンケンで勝ち残った人にものがもらえるというのも、よく当てます。

怪談好きの前段階にショートショートが好きというのがありまして、それでコバルトにも何回も掲載されています。パレットという少女小説誌にもショートショートが掲載されたことあり。コバルトでは、それが縁でのちにこうなります。

上記の記事にも書いてますがドラマCDの脚本もいくつもしています。単独もありますがコンシューマゲームを制作すると、その付録にお店の特典のドラマCDがつくので、それらも制作することが多いです。

去年からチャット小説を書くことが増えました。その中のひとつDMMTELLERさんに提供した「スマホわらし」実況者に取り上げられて、

すごい再生数(現在20万再生超え)

になっています。友達のシナリオライターさんがTELLERさん行ったら、「スマホわらし」が一番売れてるからと見せられたそうです。

このように新しい形の創作に携われ、それなりの成果が出ていることが、年寄りになってくると嬉しいものです。

私は新しいものが好きです!

TL小説では下記の電子書籍が

韓国語に翻訳されて配信されています。

日本語で書いたシナリオが海外展開されたものもあります。下記は全キャラ担当しています。

日本語に翻訳されない海外向けのゲームシナリオも下記のシリーズ内で書いています。

海外展開する仕事も好きです!

今年はゲームでも恋愛ゲーム以外に携わりました。

恋愛ゲームにこだわらず、お話を作るのが好きです!

創作以外では子育てコラムも書いてました。地元紙で1年連載した経験があります!

趣味はムー的なこと全般です。

占いは特に好き!

note始めたのも占いで言われたから!

仕事依頼はツイッターのメッセージからどうぞ!


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありあり~!
20
ゲームのシナリオライター。怖い話も書籍に載ってるよ!TLの電子書籍をカドカワさんから出してるよ!BL電子書籍は講談社さんから出してるよ!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。