himalaya_Japan

中国で、ユーザー数6億人以上、月間アクティブユーザー数2億5,000万人以上を誇る、世界最大級の音声プラットフォーム「喜马拉雅(シマラヤ)FM」が「himalaya(ヒマラヤ)」として日本に上陸~。日本版サービスを運営する、シマラヤジャパンの公式noteアカウントです。

himalaya_Japan

中国で、ユーザー数6億人以上、月間アクティブユーザー数2億5,000万人以上を誇る、世界最大級の音声プラットフォーム「喜马拉雅(シマラヤ)FM」が「himalaya(ヒマラヤ)」として日本に上陸~。日本版サービスを運営する、シマラヤジャパンの公式noteアカウントです。

    最近の記事

    【激白】「お題で話そう!」2021年前期グランドエピソード大賞受賞者にインタビュー

    こんにちは。himalaya公式note編集部の佐藤です。 みなさん、音声配信を楽しんでいらっしゃいますか?ここ数年でたくさんの配信プラットフォームが登場し、さらにポッドキャストの配信も簡単にできるようになりました。「まだやったことがない!」という方は、himalayaでなくてもよいので(himalayaであれば最高です)、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか!? ……そしてそんな中、himalayaで音声配信をしてくださっている方へ向けて毎月開催しているのが「お

    スキ
    4
      • 『お題で話そう!』8月の公式プレイリスト

        月に1度のお楽しみ!好評開催中の『お題で話そう!』は、毎回1つのお題に沿ってトークをして配信することで、チャンネルの露出チャンスが増えるhimalayaオリジナル企画です。 詳細は8月の開催概要をご覧ください。 8月のプレイリストを発表~! 今月もたくさんの音声投稿をありがとうございました! 今回のお題は、「背筋が凍る話」でした!たくさんのエントリーありがとうございました!ということで今回、数ある音声投稿の中から、公式プレイリストに選出されたエピソードご紹介していきま

        スキ
        12
        • 音声メディアで脱スマホ依存??

          こんにちは。himalaya note 編集部のミルキーです。久々の更新です。 いきなりですが、himalayaに寄せられるユーザーレビューの中に、こんなものが有りました。要約してご紹介します。 「家でいつもこのアプリを聴いていて、スマホ中毒から抜け出せて快適。ありがとう。」 嬉しい感想をいただきました。同時に「これこそが音声の良いところだ」と改めて感じたので、今日はそんなお話です。 便利になった一方で見えてきた弊害 スマホは当たり前のように毎日携帯し、連絡・決済・

          スキ
          11
          • 2021年前期「お題で話そう!」グランドエピソード大賞を発表~!

            2021年3月からスタートしたhimalayaのトークイベント「お題で話そう!」。毎回たくさんのエントリーをいただき、ありがとうございます! 「お題で話そう!」では、毎月もっとも印象的なお題エピソードに対して、「月間エピソード大賞」の栄誉を授与しております。 そして、今回はその「月間エピソード大賞」の中から半期に1度選ばれる、「グランドエピソード大賞」を発表していきます! ノミネートされたのは、この5エピソード!まずは、「グランドエピソード大賞」へのノミネート作となる「

            スキ
            14

            『お題で話そう!』7月の公式プレイリスト&「グランドエピソード大賞」予告

            月に1度のお楽しみ!好評開催中の『お題で話そう!』は、毎回1つのお題に沿ってトークをして配信することで、チャンネルの露出チャンスが増えるhimalayaオリジナル企画です。 詳細は7月の開催概要をご覧ください。 7月のプレイリストを発表~! 今月もたくさんの音声投稿をありがとうございました! 今回のお題は、「夏を感じる瞬間」でした!たくさんのエントリーありがとうございました!ということで今回、数ある音声投稿の中から、公式プレイリストに選出されたエピソードご紹介していき

            スキ
            19

            『お題で話そう!』6月の公式プレイリスト

            月に1度のお楽しみ!好評開催中の『お題で話そう!』は、毎回1つのお題に沿ってトークをして配信することで、チャンネルの露出チャンスが増えるhimalayaオリジナル企画です。 詳細は6月の開催概要をご覧ください。 6月のプレイリストを発表~! 今月もたくさんの音声投稿をありがとうございました! 今回のお題は、「映画館の思い出」でした!たくさんのエントリーありがとうございました!ということで今回、数ある音声投稿の中から、公式プレイリストに選出されたエピソードご紹介していき

            スキ
            30

            なぜ、今さら“音声”なのか。の謎

            ごきげんいかがでしょうか。himalaya公式note編集部の佐藤です。 音声業界の盛り上がりが本格化の兆しを見せています。音声SNS「Clubhouse」の熱狂の残像がまだまだ消えぬ中、大手SNSプラットフォーマ―もこぞって音声分野に参入を果たそうとしています。 さまざまなエンターテインメントや情報取得手段の選択肢が増えた今、なぜ“枯れた技術”とも言える音声が注目を集めているのでしょうか。今回は、その要因について考えてみます。 巨大プラットフォーマーが続々と音声に本腰

            スキ
            33

            『お題で話そう!』5月の公式プレイリスト

            月に1度のお楽しみ!好評開催中の『お題で話そう!』は、毎回1つのお題に沿ってトークをして配信することで、チャンネルの露出チャンスが増えるhimalayaオリジナル企画です。 詳細はこちら~(5月の開催概要にリンクします) 5月のプレイリストを発表~! 5月もたくさんの音声投稿をありがとうございました! 今回のお題は、「我が家の謎ルール」でした!たくさんのエントリーありがとうございました!ということで今回、数ある音声投稿の中から、公式プレイリストに選出されたエピソードご

            スキ
            22

            音声アプリを使ってみて感じた将来性

            こんにちは、今泉です。 以前こちらの記事で紹介したように、僕は今、インターン生としてhimalayaで働いています。 himalayaに入社して約9ヶ月、 「音声アプリ」という未知の存在を知って、自分なりにその良さも不便さも感じました。 この記事では、「面白い」と感じる配信の特徴を考えてみようと思います。 ラジオ配信者は本当に誰でもなれる? みなさんは、プロが配信するラジオと、素人が配信するラジオ、どちらが面白いと感じますか? 実は音声アプリには、「プロ向け」と「プ

            スキ
            21

            「今日とは違う景色を見るために」――“映画人”としての探究と矜持。黒木瞳(女優/映画監督)インタビュー

            こんにちは。himalaya公式note編集部の佐藤です。 新型ウイルス禍の以前/以後で生活にさまざまな変化が起こりましたが、音声番組の収録現場でも収録方法の試行錯誤が続いています。himalayaにとっても試練の時期ですが、十分な感染対策を行いながら引き続き魅力的な新企画をどんどん提供していきたいと思っております……。 ということで、今回はそんな新企画の中でも特に注目のチャンネルをピックアップ。 すでに記事のタイトルでネタバレしていますが、あの女優さんがhimalay

            スキ
            10

            『お題で話そう!』4月の公式プレイリスト

            月に1度のお楽しみ!好評開催中の『お題で話そう!』は、毎回1つのお題に沿ってトークをして配信することで、チャンネルの露出チャンスが増えるhimalayaオリジナル企画です。 詳細はこちら~(4月の開催概要にリンクします) 4月のプレイリストを発表~! 4月もたくさんの音声投稿をありがとうございました! 今回のお題は、「うちの『新入り』」でした!たくさんのエントリーありがとうございました!ということで今回、数ある音声投稿の中から、公式プレイリストに選出されたエピソードご

            スキ
            13

            「himalaya」の登り方~ランキングを攻略せよ(?)~

            こんにちは。himalaya公式note編集部の佐藤です。 最近、ぎっくり腰を頻発させてしまい、普通に歩けることがいかに快適であったかを実感しております。みなさんも普段から運動やストレッチはしたほうがいいですよ(余計なお世話)。 さて、昨年頃から音声市場ほ本格的に注目が集まりはじめてきたこともあり、himalayaもこの1年で音声配信者数が急激に増えております。そんな配信者さんの間で、himalayaの特徴として「ランキングがあること」がしばしば挙げられているようです。

            スキ
            17

            昔も、今も、(たぶん)未来も。“コミュニケーション”こそが、最高のエンタメであり続ける。

            こんにちは。himalaya公式note編集部の佐藤です。 首都圏などでは緊急事態宣言が続いており、「himalaya」を運営するシマラヤジャパン株式会社もフルリモートワークが継続しております。 通勤しなくてよいのでメリットも大きいですが、社内のメンバーとのコミュニケーションで苦心することもしばしばあり、良し悪しだなあと感じています。 今回のエントリーは、そんな(…といっても、さほど関連性はないですが)コミュニケーションにまつわる話をしていきます。 あんなに楽しかった

            スキ
            20

            「ラジオで話す人」の呼び方あれこれ。 あなたはどれ派??

            こんにちは。音声プラットフォーム himalaya のnote編集部、ミルキーです。 テレビの時代から「動画」が浸透したように、ラジオにつづいて「音声」も頑張っていきます。よろしくお願いします。 今週気づいたことさっそくですが、 ラジオを聴いていますか? 私は小さい頃からラジオが日常にあったラジオっ子なのですが、いまさら気づいたことがあります。 ラジオ出演者の呼称、バラバラじゃない?? その違いが気になるので、まとめてみました。 こんなにある 「ラジオで話す人」 の

            スキ
            26

            2020年のhimalaya、そして「himalayaサンタ」の真意。

            こんにちは。himalaya公式note編集部の佐藤です。 2021年2本目の公式noteです。 緊急事態宣言が発出され、himalayaスタッフも原則全員在宅勤務となっております。仲間や友人と、面と向かって「あけおめ」を言えないお正月は初めてで、なんだか不思議な年明けでした。 さて今回の公式noteですが、前回のエントリーで予告しておりましたとおり、今回は2020年末に開催した「himalayaサンタのX'mas」について、そして、そこに至るまでの2020年の振り返りの

            スキ
            26

            himalayaからの新年挨拶&123知識祭りの振り返り

            新年明けましておめでとうございます。2021年も引き続きhimalayaをよろしくお願い申し上げます。 みなさん、こんにちは。himalaya公式note編集部の孫です。 新型コロナウィルスの影響によって世界が一変した苦難が多い2020年がようやく幕を閉じました。いろんな意味で人々のライフスタイルが変わった一年ですが、みなさんにとってはどんな一年でしたか? 2021年のスタートもなかなかハードですね。コロナウィルスの感染爆発寸前状態で、緊急事態宣言の再発出の方針も固まっ

            スキ
            8