見出し画像

『グラップラー刃牙』をBのLとして読む感想本のカバーデザインを公開するよ!

 来る2019年11月下旬、 “『グラップラー刃牙』はBLではないかと1日30時間300日考えた乙女の記録ッッ” が河出書房新社から堂々発売されます。公式ページはこちら! 内容を紹介した宣伝記事(第一弾)はこちら! Amazonページはこちら!(アフィリエイトリンクです) hontoページはこちら

 皆様、各リアル書店や通販サイトでこの本をバキバキに予約してくださっているようで、ありがとうございます。

 そして本日、いよいよ「表紙」を公開しますッ!! ごらんの通り、公式『グラップラー刃牙』『バキ』のコマ画像を贅沢に使用させてもらっています。
 この記事では、公式ページや通販サイトで見ることができる「表紙」(いわゆる表1)だけでなく、「カバー全面」(表1~表4、折り返し部分)をご紹介し、それぞれの元ネタを解説します。

 さっそく、こちらがカバー全体です!

画像11

装画:板垣恵介先生 装幀:坂野公一さん
(実際の色味は、印刷でピンクに特色を使うため、PCで見てくださっている色味と違ってくる場合があります。)

 見たかよオマエら……初老がネットの片隅でしこしこ書いていた感想文が……板垣先生の絵を使用させていただいて……美しくデザインされ……こんなにもおしゃカワな(おしゃれでかわいい)本に……ッッ!!
 自分の本なのに恐縮ですが、「このカバーだけで2000円の価値はある」と思っています。この本は1600円(税別)なので、カバーだけでも、1冊買うごとに400円(税別)お得ということです。板垣先生、デザイン担当の坂野公一さん、ありがとうございます。刃牙さんありがとうございます。

~~~このデザインができあがるまで~~~
(1)私&編集さんで相談しつつ、『グラップラー刃牙』『バキ』の中から、表紙に使用したいコマを、熟考して15点ほど選ぶ。ちょうたのしい。
(2)秋田書店さんから許可をもらう。
(3)デザイナーさんにお渡し(丸投げ)する。
(4)デザイナーさんからいくつかの案を頂き、熟考して選ぶ。ちょうたのしい。
(5)デザイナーさんに細部を調整してもらい、このデザインが完成ッッ!!

 このカバーを脱がせた「本体」と、「中表紙(別丁)」にも、別のコマが使用されています。そちらは買った方だけのお楽しみです!

 さてこちらの超美麗カバーに使用させてもらったコマの、引用元を紹介・解説します。
 おそらく上級者(地下闘技場S級ファイター)の皆さんは、解説されなくとも、誰が誰に向かって言っている場面か、どういう状況だったか、だいたい思い出せるのではないかと思います。まず自分で予想してから、答えあわせしてみよう! 刃牙未読の方々は、「あら……これ、どちらの神絵師さんの描いたBLマンガかしら?」「この人は受け?攻め?」という感じで楽しんでほしいなと思います。

画像11


☆☆☆こたえ☆☆☆ (9問/20点)

① 難易度:C(難しい)3点
  範馬勇次郎「アンタとヤリたかった………………」/『グラップラー刃牙』通常版32巻274話p26
 天内悠に激怒して最大トーナメントに乱入した勇次郎が、戦士たちを蹴散らし、鎬紅葉に対してコクった場面。

画像3


② 難易度:A(易しい)1点
  範馬刃牙「大の男2人並べて……………」「さァ………どっちが強(つ)ええんだ?………… みたいのが…………ね」/『グラップラー刃牙』21巻187話p185
 最大トーナメントの闘いを見せられて、戸惑う松本梢江さんに対し、刃牙さんが「ああいうことが好きなんだ……」と、自分の性癖を吐露した場面。私も、大の男2人並べて、さァ……どっちが受けなんだ?……みたいのが好きです。

画像4


③ 難易度:B(普通)2点
  範馬勇次郎「闘いはSEX以上のコミュニケーションだ」/『グラップラー刃牙』通常版6巻46話p8
 びっくりするほど小者感のあった初期の勇次郎が、性欲解消のために街のボクシングジムに殴りこみ、東洋太平洋ミドル級チャンピオン・辰巳洋一を引き倒したときの決めゼリフ。この直前の時間軸に当たる、5巻45話pp184-185では、「闘いこそが至上のコミュニケーション……」「SEX以上のね……」と倒置法で表現されている。

画像10


④ 難易度:B(普通)2点
 ジャック・ハンマー「好みのタイプだ」/『グラップラー刃牙』通常版30巻259話p75
 負傷した柴千春に代わって、リザーバーとしてアレクサンダー・ガーレンが出場するかどうかもめていた時、ガーレンと闘うことになるジャック・ハンマーが、第一印象から決めていた場面。デザイナーさんが、①の勇次郎とかけあいになっているような配置で置いてくれた。

画像11


⑤ 難易度:D(かなり難しい)4点
  モブキャラたち 「ワッショイッ」「ワッショイッ」/『グラップラー刃牙』通常版3巻22話p98
 刃牙さんvs鎬昂昇の一戦で、刃牙さんが昂昇に痛めつけられているときの観客たち。シリーズ全体で、私が最も好きなモブキャラ。この場面を見た私は、フィクション内の倫理的にどうかという場面(暴力など)に対し、つい欲情してしまった時に、ワッショイッワッショイッと口走るようになった。

画像7


⑥ 難易度:A(易しい)1点
  シコルスキー 「全員喰っちまうってのも いいな……………」/『バキ』通常版3巻23話p135
 地下闘技場で徳川光成から5人の戦士を紹介されて、いつでも闘っていいというルールを聞いて、解散した後のシコルスキー。むやみと好感度が上がる。

バキ3巻シコルスキー喰っちまう


⑦ 難易度:E(超難しい)5点
  モブキャラたち 「ヒョーッ やりたい放題だぜェッ」/『グラップラー刃牙』通常版3巻26話p171
 ⑤と同じく、刃牙さんvs鎬昂昇の一戦で、刃牙さんが片目視力を失い、昂昇から殴られているときの観客たち。ある意味、本書における私の立ち位置を象徴している。地下闘技場では後になるほど観客の品がよくなって、こういうモブが見られなくなったのが残念。

画像9


⑧ 難易度:A(易しい)1点
  13歳の範馬刃牙と15歳の花山薫/『グラップラー刃牙』通常版18巻160話p178
 刃牙さんが勇次郎との決闘を控えた夜、花山薫と出会い、お互いの家庭環境を打ち明けあって、酒を飲みかわした朝。

画像10


⑨ 難易度:A(易しい)1点
  ドイルと愚地克巳/『バキ』通常版16巻139話p109
 男が男のたばこの火をつけるのは、BLの合図。連載当時、この場面を目撃した戦士(読者)たちからも、「つきあってるのかな?」と思った、という証言をもらっている。ちなみに、ドイルと克巳の間に、折り返しの部分があるので、裏表紙に居るのはドイルだけ。めくると克巳がいる、というデザイン。デザイナーさんはやおいの神なのか。

バキ16巻ドイルと克巳たばこ


 上級者の皆さん、いかがでしたか? 3点以下の方は、いま一度『グラップラー刃牙』『バキ』を読み返してください。15点以上の方は、「刃牙」をちょっと控えて、他のこともした方がいいと思います。
 
 カバーがすばらしいだけでなく、こんな感じで気軽に「刃牙オタク度チェック」もできる、 “『グラップラー刃牙』はBLではないかと1日30時間300日考えた乙女の記録ッッ” は、11月下旬発売予定です!! 刃牙さんありがとうございます。よろしくお願いします!

(おわりッッ)

noteでの試し読みはこちら!  
→ 「刃牙」を9冊読んで頭がおかしくなった女の戦い 乙女の聖典~女子こそ読みたい「刃牙」シリーズ~その1

ねとらぼさんに、執筆や出版の経緯を取材してもらった記事はこちら!
→ 『刃牙』シリーズをBLとして読むオタクの感想が書籍化 著者金田淳子さんに話を聞いたら早口長文が返ってきた

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
金田淳子

サポートして頂いたお金は、今後の「刃牙」研究や、その他の文献購入に使わせていただきます! もし「これを読んでレビューしろ」というもの(刃牙に限らず)があれば教えてください。

拝ませてやるぜ BL者の 恋愛意地(ラブメンツ)…!!
金田淳子。やおい・ボーイズラブ・同人誌研究家、フェミニスト。在野武将。2019年11月下旬に刃牙の感想記事が書籍化されます!http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309028439/ はてなブログ→https://www.kanejun.net/