【アイレベルを探せ!中級編】問題その2

pictur中級編問題その2 『基本的なパースの知識と技術はもっている』方に向けた、アイレベルを探せ中級編でーす。もしよろしければチャレンジして下さいねー!
中級_ この写真のポイントは『坂道である』ということ。その時にアイレベルはどうなるのでしょうか~。
中級_ もう一つは『(アイレベルが)水平ではない写真』です。ほぼ一点透視なので、そこからアイレベルを読み解く問題となっておりまーす!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ぴょーんっ!
52
ちくわがどんぐりを100個拾いながら、何かを見つける旅の途中~。【Bellyhole SEEDS】としてガラス細工を売っているminneのページはこちら~https://minne.com/@belly-hole
コメント (11)
candycandyさん。
コメントありがとうございま~す!こういう質問は答えていませんでしたし、企画の根幹に関わる部分でもありますのでいつでも大歓迎ですよ~!

>アイレベルが分かるとどうなるのか?

多分、アイレベルという言葉を使う人の大半は『絵を描く人』だと思います。写真を撮られる方も使うかな?私がクイズとして出しているのは、主に『絵を描く人』に向けてですね。

アイレベルというものが分かると、パース理論(遠近法)のおよそ半分くらいが理解出来ると考えています。(半分、といっても何か明確な指標がある訳ではなく、私の適当な印象ですw)
パース理論が出来ると、風景をトレース(丸写し)ではなく理解して描くことが出来るんですね。
絵のタイプによっては全く必要のない知識だったりしますが、一方で『パース理論を理解、会得したい人』にとってはアイレベルは必須だと考えています。
私がクイズで出しているのはパース理論の最初の一歩、『アイレベルを理解、会得できる』ことを目的としています。
アイレベルを会得したとしても、単体で出来ることは多分そこまで多くはないと思いますw。あくまでパース理論の入門編だと考えているので。

なので、絵を描かれない人やパース理論を必要としていない方にはあんまり意味がない企画だと思いますw。ただ、これを機に『パース理論を理解したい』と考える人や、今まではふわっとしか理解していなかったけど、これを機会に理解したいと考えている人には意味があるのかな~と考えておりまーす!
ちくわ様 丁寧に教えて下さってありがとうございます。私は残念ながら絵は描けませんが、俳句を詠む時も、歌を作る時も、小説を書く時も、写真を撮る時も、枠は大切だと思っています。切り取り方で平々凡々としたことが急に美しく浮かび上がったりするからです。その枠を決める際に、アイレベルを知っておくといいかもしれませんね。興味を持って(きっと全部は理解できないと思うけれども)拝読しますね。よい一日を☀
いえいえ、こちらこそ興味を持って質問して頂き感謝ですよ~!
確かに絵を描くにしても文章を綴るにしても『どこを切り取るか』という部分はとても大事ですよね~。
アイレベルが取り立てて何かの特効薬になる訳ではないかもしれませんが、色んな部分の土台として目に見えない部分として下支えになっていると感じていますし、そういう部分を書いていければな~と思っております。
candycandyさんも疑問に感じた部分があれば、遠慮なく聞いて下さると嬉しいでーす!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。