【みんなでアイレベルを探せ!】サカズキミチルさんからの出題!

うほーい!更新サボリ気味の私にやきもきしたサカズキミチルさんが、新しい問題を作ってくれましたよーw!
アイレベルとは何なのかを理解できる素敵な問題でーす!皆さんも是非~!
https://note.mu/minimum/n/n807c517b8ce0
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ふふふ、まんまと騙されおったわい~
53
ちくわがどんぐりを100個拾いながら、何かを見つける旅の途中~。【Bellyhole SEEDS】としてガラス細工を売っているminneのページはこちら~https://minne.com/@belly-hole
コメント (15)
例えば、宇宙船が艦隊を組んでいた場合には、隊列や進行方向などである法則性が生まれ、その場合には『艦隊全体のアイレベル』を設定することが出来ますが、全くデタラメな方向を向いている複数の宇宙船が浮かんでいる場合ですとそこに共通の法則性は存在しません。
その船それぞれにパースやアイレベル(同じ高さ)が存在して、『全体としてのアイレベルは存在しない』となるんですね。

つまり、同じ宇宙空間でも法則性がある場合にはアイレベルは存在しますが、無秩序に物体が存在している場合、その物体ごとにアイレベルは複数存在することになるんですね。

ただ、絵的に考えるのであれば、全体的なアイレベルを設定する事で、見る人に秩序を感じさせるという方向性があるのではないかなーと思っています。
という感じでーすw!いかがでしょうか~!
私も考えながら書いていたので、もしかしたら分かりづらいかもしれません。
もしも分かりづらかったり、訂正が必要な場合はいつでもコメント頂ければ嬉しいでーす!
わー、またまた詳細解説、ありがとうございますm_ _m
解説を読んでいて、宇宙空間となると、宇宙の法則もあるし(光が曲がるところもあるとか???)、リアルな宇宙は地球上のようには見えないかもしれない、と思いました。
でも便宜上一定の秩序があるという設定で描かないと、私たちには景色として違和感がでてきてしまうので、宇宙をどう描きたいかで、宇宙の場合は色々な表現があるかもしれないですね。
映画の宇宙作品で宇宙船がビューンと飛んでいくところの表現など、実は色々考えられているんじゃないかなと思いました。
100%理解できていないかもしれないのですが、大変面白く拝見しました^^感謝です!
わー、綺麗にまとめてくれてるぅ~w!
こちらこそ、的確な指摘ありがとうございました~!確かに地球目線から言えば宇宙視点でのアイレベルは必要ないと思いますが、宇宙自体を舞台にした場合もあることをうっかり忘れて書いておりましたw。

>宇宙をどう描きたいかで、宇宙の場合は色々な表現があるかもしれない
確かにそうだと思います。整然と並んでいる宇宙船や、ある方向性を持った物体の場合にはアイレベルは存在すると思いますが、一番大きな『重力』というルールが無いぶん、アイレベルはあやふやになってしまうんですね。
ただ、絵作りとして考えると、自由なだけにちゃんと考えないとなんだか分からないデタラメな感じになってしまいそうで、難易度という意味では高いのかもしれません。

宇宙空間のアイレベルについてあんまり考えたことが無かったので、サカズキさんのおかげで私もすごい勉強になりましたよ~w!ありがとうございまーす!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録