見出し画像

失敗しないための、軽井沢移住と生活に関するQ&A

軽井沢に住んで5年目。ブログやツイッターなどで情報発信を続けてきたこともあり、多くの知見が溜まってきました。

このnoteでは、過去にTwitterや質問箱などでいただいた軽井沢に関する疑問を、読みやすい形にしてまとめています。自分の経験や知識が、これから軽井沢に移住することを検討している人に参考になればと思います。

以下のカテゴリに関して、Q&Aで答えています。
・軽井沢の気候と自然環境
・軽井沢の住まいと住宅事情
・ゴミ処理とゴミ出し
・地域と人間関係
・建築や家を建てるときの注意点
・軽井沢の居住エリア
・新幹線通勤
・治安や犯罪事情
・金銭面での心構えや思わぬ出費事情
・日々の生活事情
・日々の買い物事情
・軽井沢周辺の外食事情
・公共インフラや、暖房など光熱費
・インターネット環境
・野生動物と虫対策
・地域の教育事情
・カーライフ
・軽井沢周辺の病院事情
・ペット
・定住者から見た観光事情
・軽井沢周辺エリアについて
・参考になる文献
・その他軽井沢について

多くの人にとって、移住はひとりではなく、家族みんなで考え決断するものになると思います。このQ&A集を一緒に読むことで、移住するべきなのか、それとももう少し考えるべきなのか、なにかしら答えを出す手助けになるかもしれません。

〈気候・自然環境〉

Q: 軽井沢の湿気はどうですか?除湿機つけっぱなしですか?
A: 季節により感じ方は違いますが、どの月も80%以上が平均です。西側の方が碓氷峠からの湿気を逃れるので過ごしやすくはなります。機密性のいい住宅を建ててからは、家の中は気温が安定しており外より暖かく、湿気はそんなに気になりません。逆に薪ストーブを焚く冬は乾燥しすぎになることもあります。湿気については一度まとめているので、こちらの記事もご参考に。

Q:湿気の対策はいかにされていますか?
A: 薪ストーブ焚けば全て解決します。夏場でも朝晩の湿気が高くなるタイミングは気温も落ちるので暑すぎることはありません。

Q: 軽井沢に住んで、相対的に好きな時期とそうでない時期を教えてください。
A: 私が個人的に好きなのは11月12月です。軽井沢が静かになりつつあるタイミングなので、オフシーズンのゆったりとした地域の魅力だったり、薪ストーブ生活をこれから楽しめるなといった、わくわく感がある季節です。嫌いなのは3月4月です。さすがに冬が半年近く続くと、早く終わらないかなあと思ってしまい、辛い季節です。

Q: 火山の噴火に備えていることはありますか?
A: ある日突然噴火することはないとは思いますが、ハザードマップなどで危険エリアは認識するようにしています。あとは避難先をどうするかなど家族で話すことによる心構えでしょうか。火山についてはこちらのブログにまとめています。

Q: 地震に関してはどんな土地ですか?
A: 軽井沢に住んでから、東京などに比べるとほとんど地震は感じません。ただ、浅間山の活動が活発になると、火山性地震が多くなるみたいです。もちろん、噴火リスクが高まった状況であれば、とっくに避難しているとは思いますが。

Q: 花粉はきびしいですかね?
A: 私は花粉症ないのでわからないのですが、機密性が高いため、今の家に移ってからは、花粉症持ちの妻は屋内にいれば非常に快適と言っています。軽井沢に限らず、残念ながら日本全国どこでも花粉は飛んでいる状況です。それが嫌なのであれば、国内で住む場所の選択肢は沖縄くらいしかないと思います。

Q:軽井沢の紫外線はどれくらい強いですか?例えば車や家屋の劣化・損耗は早いとかありますか?
A: うちは車庫があるので車に関しては紫外線の影響は感じていません。外壁もサイディング、屋根はガルバリウムで今のところ影響なし。まだ2年なのでこれから何か出るのかもしれませんが。

Q:皮膚が弱いです。日常の日焼け対策、虫対策で使っている製品など教えてください。おすすめの皮膚科医院等もあればお願いします。
A: 妻は皮膚が弱いです。虫除けスプレーはエッセンシャルオイルなどを配合して自分で作っています。日焼け止めは、ナチュラルハウスがオススメと言っていました。紫外線吸収剤やポリマーなど不使用です。

Q:記念館などがあり作家や画家がアトリエを持つのに良い環境というようなお話も聞きますが実際のとこ住んでいる人はどうお感じですか?
A: 何もせずぼんやりする時間が脳のクリエイティビティに与える影響があるようで、軽井沢はそのために良い環境かと思います。詳しいことについては、「デフォルトモードネットワーク」で情報が見つかると思いますので、調べてみてください。

〈軽井沢での住まいと住宅事情〉

Q: 月10万以内の賃貸で試しに住んでみるなら、マンションと戸建てのどちらがおすすめですか? 将来的に居を構えるにしても一長一短でどちらにするか決めかねている状態です。
A: ライフスタイルや家族構成にもよるので、何を優先するかによるかとおもいます。私の場合は、軽井沢であればより自然を楽しむことができる、庭のある一戸建てが魅力だなあと思っていたので、後者を選びました。また、これは賃貸ではなく購入時の話ではありますが、土地柄、マンションよりも一戸建てのほうが、不動産の取引が活発なことも、戸建てをおすすめする理由です。

Q: 一人住まいで遠距離通勤の場合は戸建てとマンションのどちらがおすすめですか?
A: おひとりで試したい程度であれば、もしかしたらマンションのほうが良いのではないでしょうか。お金があって管理会社にやってもらうなら別ではありますが、戸建てにすると、庭の手入れや掃除など、家事の負担が大きいかも知れません。個人的には軽井沢の魅力は庭のある戸建てだとは思いますが、思ったよりも手がかかるはずです。

〈ゴミ処理とゴミ出し〉

Q: 賃貸マンション住まいの知人が軽井沢は日々の残滓や不用品を捨てることが面倒だと嘆いていました。遠くの集積所まで歩くのが億劫だと。戸建てに住んで不便はないですか?
A: ゴミは塵芥処理場があるので不便に感じていません。そこでビンもカンも含め、一気にまとめて捨てています。粗大ごみも車に載せられるものであれば、いつでもそこで捨てられます。気になるのが生ゴミかと思いますが、うちは専用の処理機を使っているので、長期に放置して臭うなどの問題もないです。ちなみに生ごみ処理機購入時に、町に申請すれば最大半額の購入補助金をもらうこともできます。

ゴミについては、こちらのブログにもまとめています。

Q: 地域の塵芥処理場へ車で捨てに行くペースはどのくらいですか?
A: 通うのは週一くらいか、それ未満の頻度です。生ごみ処理機のおかげで、そんなに頻繁に通う必要は感じていません。

Q:個人で焼却炉を持って廃棄処理の手間を減らしている人はおりますか?
A: 簡易焼却炉は禁止されていますし見かけません。軽井沢町の公式情報でご判断ください。

〈地域・人間関係

Q: 戸建てですと、自治会の活動はどんなものがありますか?
A: 自治体は軽井沢町内でも、別荘エリアか定住エリアかなどで、ずいぶんと差があります。自治体には南ヶ丘 に住んでいたときには入っていましたが、今の追分の住まいでは入っていません。活動の種類は、ゴミ置場の清掃や草刈り、その他雑務のボランティア、季節毎のお祭り、そんな感じです。

Q: 収入や生活水準がことなる別荘族の方々と摩擦がないように気をつけるべきことはありますか?
A: ヒエラルキーを気にしないこと、自分もヒエラルキーを感じさせるような言動を控えること。むしろ軽井沢ではみんなオフモードなので、そこで仕事の話しかできない人は嫌われると思います。人間としての引き出しを多く持つことが大事です。

Q: 軽井沢に住み新幹線通勤をするという生活のなかで、地域の友人などはできるものですか? どのような趣味や活動を通して関係づくりをされましたか?
A: 土曜日夜にバドミントンサークル行っています。年齢職業国籍関わらずいろんな人と関われます。スポーツはひとつ、コミュニティに入る良い手段だと思いますし、風越公園に行くといろいろなスポーツサークルの告知などを見つけられると思います。また、Twitterなどで情報発信してると勝手に仲間が増えますので、自ら情報発信をすることもおすすめします。

〈移住〉

Q: 軽井沢に長く住んでみて期待どおりだったもの、期待はずれだったもの、予想外の良かったこと、悪かったこと、を教えて下さい。

この続きをみるには

この続き:15,999文字

失敗しないための、軽井沢移住と生活に関するQ&A

軽井沢移住者の櫻井です

5,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
2015年に軽井沢に移住。職場は東京恵比寿。移住者や遠距離通勤者として気づいたことを #軽井沢から通勤するIT系会社員のブログ で記録中。Twitterでは @HelloKaruizawa で地域情報を発信しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。