EPISTROPHINFO

EPISTROPH、2020年の野望

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。2020年もEPISTROPHを益々よろしくお願いします。新しい年を鮮やかに迎え撃つべく、EPISTROPHのARTIST/CREWの1人1人に野望を聞いてみました。

>>FROM EPISTROPH ARTISTS

kiki vivi lily https://twitter.com/ki_vi_ly

2020年も愛ある曲がたくさん書けますよ

もっとみる
個人のSNSもぜひフォローを。
64

香りから広がる、新たな音楽体験を探して。【後編】|長塚健斗(WONK) &和泉侃(KAN IZUMI)

THE STORY OF ”ORIGINAL FRAGRANCE”

・・・インタビューの前編では、ORIGINAL FRAGRANCE「MOON DANCE」が生まれた背景や、「REALITY」「IMAGINARY」ができるまでの過程をたどってきました。

―今年のWONKの全国ツアー「MOON DANCE TOUR」では、IZUMI KANさんも各公演を回っていたんですよね。

Kento:フ

もっとみる
またお待ちしています!
48

音楽を聴く、音楽を香る。相反する2つの香りが生まれた理由【前編】| 長塚健斗(WONK)×和泉侃(IZUMI KAN)

THE STORY OF ”ORIGINAL FRAGRANCE”

―WONKのツアーグッズで今年はフレグランスが登場しました。きっかけとなったお二人の出会いを聞かせてください。

Kento:以前、Nao Kawamuraさんのライブに出演させていただいた時に、侃くんが会場の香りを担当していて。ライブ後に彼を紹介してもらったんです、「香りの人です」って。なかなか普段そんな紹介のされ方する人って

もっとみる
これからもご期待ください。
78

EPISTROPH noteが始動。

INTRODUCTION

EPISTROPHは、東京を中心に活動する、音楽を基点としたクリエイティブレーベルです。この冬から、official noteを展開することになりました。noteを始める理由はいたってシンプルです。音楽レーベルに留まらず、音楽をひとつの基点としながら、食・ファッション・デザイン・アートといったジャンルを縦横無尽に行き来するプロジェクトとその背景を、これまでよりもリアルタ

もっとみる
また読みに来てください。
160