隣の女子大生

隣の女子大生

漫才ネタ「隣の女子大生」(2008)

最初はこのネタのことについて書きます。
何のネタを書こうか迷うことはありませんでした。すぐにこのネタだなって。
今思うと一番充実していて青春してました。

もう12年前であり、まだ12年しか経っていないのかという感覚があります。
今ではこのネタをやることはほとんどありません。しかし確実に囲碁将棋の代表作になるんだと思います。誰に対して代表してるんだかはわかり

もっとみる
僕もスキです!
126