長男の日記

不登校の長男に向き合ってみたら

不登校の長男に向き合ってみたら

元々、小学4年生の長男は不登校気味だったのだが、コロナをきっかけに完全に不登校になってしまった。そこで、自己表現ができる力を身につけてもらおうと、「noteに文章を書かない?もしかしたら、サポートとかでお小遣いを稼げるかもよ」と長男に話した。 それから1ヶ月。唐突に息子から文章が送られてきた。 僕は社会勉強として、カフェマメヒコ の井川さんと息子を紹介した。それですっかり二人は仲良くなった。一緒にいる時に、井川さんが「なんで人間社会は、一夫多妻がダメだと思う?」と問いかけ

スキ
257