早坂啓吾

憧れのマドンナか眼前のサバエか。全男子大学生に警告したい人生でもっとも無駄な悩み『サバエとヤったら終わる』

憧れのマドンナか眼前のサバエか。全男子大学生に警告したい人生でもっとも無駄な悩み『サバエとヤったら終わる』

【レビュアー/澤村 晋作】 もう今回は表題の通りなんですが、『サバエとヤったら終わる』です。 サバエに行きなよ 主人公は20歳の大学生・宇治。 ということで、もうお酒も飲めます。 彼の飲み友達は、同じサークルの女の子サバエです。 飲みの席で彼がいつもサバエに相談しているのは、これまた同じサークルに所属するマドンナ的存在の桜井さんのこと。 桜井さんの親友であるサバエに、恋の相談をしているわけです。 下ネタ大好きなサバエにからかわれながら、しょっちゅうサシ飲みして

13
恋愛と性欲の境目はどこにあるのか?身に覚えありまくりのムラムラコメディ『サバエとヤッたら終わる』

恋愛と性欲の境目はどこにあるのか?身に覚えありまくりのムラムラコメディ『サバエとヤッたら終わる』

「愛とは尊いものである」なんてことをよく言われます。 愛をテーマにした、文学、映像作品が数多くつくられており、もちろん恋愛漫画も山のように存在します。 一方で、「性欲は尊いものである」と言われることはありません。 性欲をテーマ(というか対象)にした作品は、山のように作られているにもかかわらず、です。 けれど、この2つは区別できるようなものなのでしょうか? 本作の主人公、男子大学生の宇治は同じサークルのマドンナ桜井さんに片思いしており、彼女の友人である鯖江に恋愛相談を

11