小森保良

【34-国際】「アラブの大義」で注目されるサウジの動向|小森保良

【34-国際】「アラブの大義」で注目されるサウジの動向|小森保良

文・小森保良(朝日新聞記者) イスラエルとの国交のハードル 「ノースタンプ・プリーズ」。イスラエルに入国する際、旅行者の多くはそう申し出た。パスポートにイスラエルのスタンプが押されると、アラブの国で入国を拒否されるリスクがあるためだ。遠い日本からやって来た者にもイスラエルがアラブ諸国と緊張関係にあり孤立していることを意識させられる時だった。「ノースタンプ」は過去のものとなるだろうか。 イスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)、バーレーンが2020年9月15日、国交を樹立する

スキ
3