大賀祐樹

【22-政治】【新・立憲民主党は責任政党になれるか】「反日」のレッテルすら貼られるリベラルが支持を取り戻すには|大賀祐樹

【22-政治】【新・立憲民主党は責任政党になれるか】「反日」のレッテルすら貼られるリベラルが支持を取り戻すには|大賀祐樹

文・大賀祐樹(早稲田大学非常勤講師) 「リベラル」の意味合いは文脈で異なる「リベラル」という言葉が、いつの間にか、日本でも頻繁に用いられるようになった。しかし、リベラルという概念は非常に曖昧で、誰が、どの時代に、どのような文脈で用いているのかによって、意味合いが全く異なってしまうほどだ。 そもそも、日本にリベラルは存在するのかという問題もある。社会主義、共産主義ほど「左」ではない、やや左寄りの勢力がリベラルとイメージされており、政党で言えば、2020年9月、合流新党として

スキ
4