医療現場を応援

「みんなでつなぐ」支援をかたちに。コロナ基金を支えたREADYFORの想いと挑戦

「みんなでつなぐ」支援をかたちに。コロナ基金を支えたREADYFORの想いと挑戦

2020年4月3日、「READYFOR」のサイトに「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金(以下、コロナ基金)」が立ち上がりました。 コロナ基金は、新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金 有志の会が主体となり、公益財団法人東京コミュニティー財団の協力を得て発足したものです。READYFORが運営事務局を担い、支援の募集を開始しました。 7月28日現在、20,574人のみなさまから、838,110,500円と、国内購入型・寄付型クラウドファンディングサービス史上最高

56
延長決定。8億円を集めるコロナ基金、立ち上げから「90日の軌跡」

延長決定。8億円を集めるコロナ基金、立ち上げから「90日の軌跡」

みなさん、こんにちは。「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金(以後、コロナ基金)」運営事務局の堤です。 7月2日、90日間にわたるコロナ基金のクラウドファンディングが終了しました。 その後、コロナ基金の延長を決定、継続して寄付を募っています。 7月28日現在、20,574人のみなさまから、838,110,500円ものご支援をいただいております。本当にありがとうございます。 今回のnoteでは、4月に立ち上がった「コロナ基金 90日間の軌跡」をインフォグラフィック

25
コロナ禍でがんばる人を応援したい。今週のおすすめプロジェクトをご紹介

コロナ禍でがんばる人を応援したい。今週のおすすめプロジェクトをご紹介

note株式会社と連携し、noteの記事内にクラウドファンディングREADYFORのプロジェクトURLを埋め込むことで概要を表示させる「プロジェクト紹介カード」がスタートしました。 表示される内容は、タイトル、メイン画像、支援金額、支援者数、残り日数、支援ボタン、進捗パーセンテージなどです。 これを機会に、実行者の方々には、プロジェクトを立ち上げた想いを伝える場として、ページを埋め込みnoteをご活用いただけたら嬉しいです。 コロナ禍において、苦境に立たされているけれど

28