内山章子

俳句|内山章子

俳句|内山章子

花に托して闇に浮ぶ花の大きく烏瓜(からすうり) 烏瓜の花の力の失せし朝 鶏頭のいまを盛りに明日子規忌 水引の紅(べに)きはだちて風の中 山からの風含みつゝ花芒(はなすすき) 逝きし人想ひて仰ぐ月今宵 心とは揺れ動くもの萩芒 (2020年10月号)

スキ
8