佐々木史郎

【73-文化】『ゴールデンカムイ』『熱源』今、熱いアイヌ文化が日本社会に与えるヒント|佐々木史郎

【73-文化】『ゴールデンカムイ』『熱源』今、熱いアイヌ文化が日本社会に与えるヒント|佐々木史郎

文・佐々木史郎(国立アイヌ民族博物館館長) なぜ、アイヌへの関心が高まっているのか 「ウポポイ」は、先住民族アイヌをテーマにした初の国立施設として、今年7月12日、北海道白老(しらおい)町にオープンしました。コロナ禍の続く中でのオープンとあって、感染症拡大防止対策として事前予約制による入場者数の制限などを行っていますが、それでもオープンから3カ月(10月12日時点)で12万人を超える方々が訪れてくださいました。 ウポポイの目的は「日本の貴重な文化でありながら存立の危機に

スキ
4