ローンデイール

「“もうひとつの”まごチャンネルの物語」パナソニック 大西正朗さん -後編-

前回に続き、パナソニックの大西正朗(おおにし・まさあき)さんの、レンタル移籍のストーリーをお届けしていきます。前編では、保守的な性格ゆえに行動できないでいた過去のお話、そんな自分を変えようとレンタル移籍に挑んだお話をご紹介しました。
後半では、移籍によって、大西さんがどのように変化したのか? なぜ、挑戦することに抵抗がなくなったのか……。その軌跡に迫ります。
→ 前編はこちら

—”行動する大西”

もっとみる

「“もうひとつの”まごチャンネルの物語」パナソニック大西正朗さん -前編-

「1年間ベンチャーを経験して、挑戦することに抵抗がなくなりました」。
パナソニックの大西正朗(おおにし・まさあき)さんは、そう話してくれました。大西さんは現在、同社で新規事業に取り組みながら、自身の大きな変化を感じていました。というのも1年前、ベンチャーに行くまでの大西さんは、自他共に認める“超保守的な人間”だったからです。
大西さんがなぜ、保守的な人間から、挑戦できる人間に変われたのか…?

もっとみる

「大企業の一社員でも会社を動かせる」その方法とは?

2019年某日。東京・日本橋にあるコワーキングスペース「Clipニホンバシ」は、会場に集まった大企業社員らの熱気に包まれていた。
この日開かれたのは、11回目となる「LoanDEAL Salon(ローンディール サロン)」。同サロンは「レンタル移籍者(※)」の学びの場・交流の場として、毎回、様々なトークステージが催されている。

※ レンタル移籍:大手企業の社員が一定期間ベンチャー企業に行き、事業

もっとみる

部下がベンチャーから戻ってきた。その時、上司は?

2019年12月某日。
パナソニックにて「留職シンポジウム」と題し、1年間ベンチャー企業で奮闘した“レンタル移籍者” (※)3名による報告会が催されました。パネルディスカッションでは、移籍者のおひとりである大西正朗(おおにし・まさあき)さんと、その上司・川上慶三(かわかみ・けいぞう)さんが登壇。
そこには、“挑戦者”を応援する上司と、応援を受けて、自社に戻って新たな挑戦をしている移籍者の姿がありま

もっとみる

ハッピーになる人が“すぐそば”にいるから、頑張れる

セガサミーホールディングス株式会社(以下、セガサミー)の村瀬 征岐(むらせ・まさき)さんは、ユニロボット株式会社に1年間の“レンタル移籍”を始めました。コールセンター関連の業務一筋でキャリアを積んできた村瀬さんは、初めてのベンチャー、初めての営業を経験して、今、折り返し地点の半年を迎えています。そんな村瀬さんに今の心境を伺うと「残り半年間が楽しみでしかたない」と話してくれました。
村瀬さんは今、ど

もっとみる

1年の目標を立てる前にやっておきたい「自分のWILLの見つけ方」【ワークシート公開中】

「あなたは、仕事や人生において何をしたい人なのですか?」
スタートアップ企業の経営者と話すと、よく聞かれる質問です。
「あれ? えーと、会社で評価されて、幸せな生活ができればいい…かな?」意外と言葉に詰まる人が少なくありません。
皆さんは、所属している会社のビジョンやミッションは言えても、自分自身のそれを、情熱を持って語ることができますか? 不確実性が高く、変化の激しい荒波の時代には、立ち止まるこ

もっとみる

強い価値観は組織の推進力に繋がる【レンタル移籍者 × ベンチャー経営者 特別対談】

2019年10月より、ラジオ番組「森清華のLife is the journey ※」にて、月に1度、レンタル移籍者および移籍先のベンチャー企業経営者をゲストに迎えた放送が始まりました。第1回目の放送では、アステラス製薬株式会社の神田直幸(かんだ・なおゆき)さんと、600株式会社の久保渓(くぼ・けい)さんをゲストに迎え、レンタル移籍での経験や、リスナーへのメッセージを語ってもらいました。

※ 毎

もっとみる

【細野真悟の「脱・平凡発想トレーニング」 】みんなが「うん」と言いやすい発想は平凡

「アイデアそのものが良くないとイノベーションは起きない」
そう語るのは、リクルートで数々の事業開発に携わり、現在2つのベンチャー企業で事業戦略を行っている細野真悟氏。

イノベーションについて語られるとき、そのプロセスについて議論されることも多いが、どんなにプロセスを改善しても、アイデアそのものが面白くないといいサービスは生まれない。
「では面白いアイデアはいかにして生まれるのか?」
細野氏は、ま

もっとみる

「結果を出す」と「ありのままの自分を大切にする」はつながっている【メンターVol.3 笹原優子さん】

「移籍をするまでは、ずっと自意識過剰でしたよ」
今回お話を伺った、株式会社NTTドコモ、イノベーション統括部グロース・デザイン担当部長の笹原優子さんは、そう教えてくれました。
笹原さんは、NTTドコモにて社内起業家を育成し新規事業創出を図るプログラムを運営するかたわら、ローンディールにてメンターを務めてくださっています。
多忙な生活を送りながらも、移籍者たちをご支援くださる背景には、ご自身の2度の

もっとみる

「戻って出世してくれ」 ベンチャーで大企業人材を受け入れて気づいたこと

「彼らには、戻って出世してくれと期待しています(笑)」
そう語るのは株式会社チカク代表の梶原さん。

株式会社チカクでは、2017年に1人目のレンタル移籍者・田村さん(関西電力)を受け入れて以来、2018年に大西さん(パナソニック)、2019年に木付さん(エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ)を受け入れている。

株式会社チカクは、家族が距離を超えてつながれる世界を目指し、まご専用のチャンネルサ

もっとみる