マカオビザ

マカオの医療と病院について

マカオ政府は「適切な医療、予防優先」の衛生政策方針をモットーとしています。
市民の総合的な生活の質のアップ、医療システムの最適化、そしてサービスの向上を目指し市民の健康向上に取り組んでいます。

マカオには現時点で5ヶ所の病院、702軒の一次医療サービスがあります。
2017年時点では1,730名の医師、2,397名の看護師がいて前年比で0.2%と2.3%増加しています。
1000人辺りの人口比で

もっとみる

(マカオビザ⑨)■滞在許可関連のFAQ

① 滞在許可を過ぎてのマカオ滞在は1日いくらの罰金になりますか。
懲役刑になることはありますか。
⇒第14/2014號行政法規(修改經第23/2009號行政法規修改の第5/2003號行政法規第32条)第一条の規定で30日以内の期限を過ぎての滞在は1日につき500MOPの罰金となります。
一年以内に何度も繰り返しての不法滞在や累計30日を超えた場合には不法移民とみなされ即座に境外退去と一定期間マカオ

もっとみる

(マカオビザ⑧)■《外地僱員證》更新手続き

●対象者
滞在許可の延長が許可されて《外地僱員證》の更新が必要な外国人従業員

●手続きができる人
1.雇用主
2.または雇用主が指定した認可された職業紹介所
3.外国人従業員
4. 雇用主または外国人従業員に依頼された合法的な代理人
(代理人が手続きする場合は①認定された委任状②身分証のコピー/その場で正本も見せる必要があります。の2つが必要となります。)

●申請の流れと必要書類
(確認のため

もっとみる

(マカオビザ⑦)■《外地僱員證》の申請手続きについて

労働許可が下りたら次は外地僱員身份認別證の申請手続きをします。

●対象者
外国人従業員とその雇用主

●手続きができる人
1.雇用主または雇用主に依頼された合法的な代理人
(代理人が手続きする場合は①認定された委任状②身分証のコピー/その場で正本も見せる必要があります。の2つが必要となります。)
2.または雇用主が指定した認可された職業紹介所

●申請の流れと必要書類
(確認のためにコピーを提出

もっとみる

(マカオビザ⑥)■專業、非專業外地僱員についてよくある質問

① 第21/2009號法律《聘用外地僱員法》以外に外国人従業員に対しての決まりなどはありますか。
⇒第21/2009號法律《聘用外地僱員法(外国人従業員雇用法)》以外にマカオ政府は第8/2010號行政法規《聘用外地僱員法施行細則(外国人従業員雇用法施行の細則)》、第13/2010號行政法規《規範聘用外地僱員許可內設定的條件或負擔(外国人従業員雇用許可条件や負担の規範)》, 第88/2010 號行政

もっとみる

(マカオビザ⑤)■專業、非專業外地僱員申請時の注意事項

① 外国人を雇用する場合はどのような手続きが必要ですか。
 その外国人従業員はいつから正式に仕事を開始することができますか。
⇒第21/2009號法律《聘用外地僱員法》の規定により、雇用主が外国人従業員を採用しマカオで仕事をさせたい場合はまずは勞工事務局に雇用許可を申請しなければなりません。
申請が許可された場合は雇用主または代理人は治安警察局へ雇用する外国人職員の在留許可を申請しなければなりませ

もっとみる

(マカオビザ④)■自営業者の就労許可

■自営業者の就労許可
(非居民為自身利益從事活動工作許可申請)

●新規申請時

必要書類
1. 非居民為自身利益從事活動的工作許可申請フォームに記入してください。
2. 申請者の身分証明書のコピー
3. 申請人がその業務に従事していた事を証明する書類、推薦書、以前の職場の雇用主からの労働証明書(仕事の内容や職位が明記されたもの)
4. 申請者がマカオで生活する経済力があるという証明書
  (収入

もっとみる

(マカオビザ③)■非專業外地僱員申請方法

●新規雇用の場合

・必要書類
1. 聘用非專業外地僱員申請、提供予非專業外地僱員的條件、現有僱員之職位及薪金資料、過去十二個月聘用僱員人數フォームへ必要事項を記入する。
2. 申請をする会社の法定代表人の身分証明書のコピー
3. もし社団の場合は社団の決まりが載っている官報と身份證明局発行の証明書のコピー
4. 営業許可証や工業登記証またはそれに順ずる許可証類のコピー
5. 直近四半期の社会保障

もっとみる

(マカオビザ②)■專業外地僱員申請方法

●新規雇用の場合

・必要書類
1. 政府提供の聘用專業外地僱員申請、現有僱員之職位及薪金資料、提供予專業外地僱員的條件フォームへ必要事項を記入する。
2. 申請をする会社の法定代表人の身分証明書のコピー
3. もし社団の場合は社団の決まりが載っている官報と身份證明局発行の証明書のコピー
4. 営業許可証や工業登記証またはそれに順ずる許可証類のコピー
5. 直近四半期の社会保障金の領収書コピー、申

もっとみる

(マカオビザ①)■マカオで外国人が就労可能な許可証の種類

就労ビザ=就労許可証になります。
雇用主が取得する聘用許可申請(雇用許可申請)、被雇用者が取得する逗留許可(被雇用者としての在留許可)の両方が必要となります。

・專業外地僱員 
マカオの現地従業員では専門的スキルや経験が十分でないことから外国の人材を採用する際の就労可能なビザです。
ビザを申請するにはその候補者は高い教育を受け学位を持っていること、専門的な仕事の経験があり、高度なスキルがあるなど

もっとみる