けんさくふせん

Search Engineering Tech Talk 2019 Summerに参加しました

メルカリで行われたSearch Engineering Tech Talk 2019 Summerに参加しました。

会場

会場は六本木ヒルズでした。

森美術館、テレビ朝日…… 並んでる文字列が都会です。

六本木ではイベントをやっていて、ドラえもんがたくさんいました。かわいい。

受付をして18Fに。

会場に到着するとほぼ全部の席が埋まっていました。100人以上は参加していたようです。

もっとみる
1等です🍊
7

検索で大切なこと

「検索で一番大事なものは?」と聞かれたら、なんて答えるだろうなと思った。

最初に出てきたのは愛で、次に出てきたのがユーザーとの架け橋で、その次に出てきたのが数値だった。

どれも大事だけど、この答えは全て「検索(を改善する上で)一番大事なものは何?」の答えであることに気づいた。

改めて「検索そのものにとって一番大事なものは?」を考えたら、

堅実さだった。

検索結果のそれらしさ・検索システム

もっとみる
1等です🍊
2

検索と白湯

今日は検索と白湯についてお話しようと思います。

白湯は検索において最もむずかしい単語のひとつではないでしょうか。

なぜかというと

・白湯(さゆ)

・白湯(パイタン)

なんと同じ漢字で違う読み方をするからです。しかも同じ料理カテゴリの言葉で

おそろしい言葉です: )

このように同じ漢字で違う読み方、違う意味をもつものを「同形異音異義語」といいます。

自然言語処理、そして検索にとっても

もっとみる

検索と食パン

今日は検索と食パンについてお話しようと思います。

私はクラシルの検索改善に携わっていてこの食パンに長いこと悩まされています。

どんな悩みかというと

・食パンを使ったレシピを作りたいのか

・食パンそのものを作りたいのか

どちらなのか、食パンは非常に判別のつきにくい者の一つであるからです。

その判別によってユーザーにどういうレシピの検索結果をお返しするのかが決まってくるのでこれは非常に大事

もっとみる