きがいも経済成長も両立する

いつの日か、海外の新興国で 製造会社を経営したい。

入社8年目の頃、家電事業での人事の仕事を一通り経験した彼は、新たな学びと成長の機会を求めて海外異動の希望を出した。赴任先は、インドの新興都市グルガオン。従業員1,500名ほどの会社の地域統括人事兼販売会社人事担当として着任した。そこで彼は、これまでに経験したことのない苦境に立たされるこ…