Happyのひとりごと

大学共通テスト、英検とテストが続き、その結果を受けて思うことは

『継続は力なり』

月並みですが、これに限ります。今回の大学共通テスト、英語に限ってですが当教室の生徒さんはそのほとんどが9割または8割の得点を取ってきました。リスニングに至っては、レッスンで扱うもののほうが速かったです、とのこと。

「もうすぐテストだっ!」とあわてて取り組んだところで、結果が良くなることはないのですよね。英語力も同じ。

忙しいこともある。ヤル気のでないこともある。でも「続けて」いることで力はとぎれることはありません。

英語を聞く機会が減ればらリスニング力は衰えます。

読むことをサボれば、語彙力は伸びません。

話すことをしなければ、「伝わる英語」はいつまでたっても実現できないでしょう。


小さなお子さんのモチベーションは周りで作りましょう。

中・高校生、大人のみなさん、みなさんのモチベーションは「やり始める」ことで生まれます。

行動しましょう。

「やる!」と決めた生徒さんは最後まで面倒をみます(指導します)。

ウチの教室は、そういう教室です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
ECCジュニアBS幕張ベイタウン教室講師。 スピッツと宝塚をこよなく愛する、中身は永遠の子どもな英語講師。月曜日から土曜日まではバッテリーが切れるまで全力レッスン、日曜日は廃人と化す。 「とにかく私に英語を習ってみて。楽しいから!」 http://happy144.com/