見出し画像

阪神ドラフト6位指名!「小川 一平」の玄人を唸らせる経歴の持ち主にみゆき・トレーナーが迫る!

こんにちは。
阪神大好きなみゆきトレーナーです。
今回注目していきたいのが、
2019年ドラフト会議にて、6位指名で獲得した。
「小川 一平」

今回、ドラフト6位の小川選手の経歴をきくと、
応援したくなる選手でもあり、無名でもここまで、
可能性があるのかと見せてくれる選手です。
そして、阪神のドラフト唯一の大学生からの指名!
ぜひ、今回は小川選手を知っていただければと思います。

画像1

◆プロフィール
小川 一平(オガワ イッペイ)
投手 右/右 東海大九州大学 
神奈川出身 身長182cm 体重80kg

最速149kmの速球を投げる。
カーブ、スライダー、チェンジアップ、カットボールなどの多彩な変化球。
大学時にはストッパーとして活躍。


まさに玄人を唸らせる経歴の持ち主でもあります。
高校の時には、神奈川大会では2回戦負け。
その後、無名だった彼を東海大九州大学のコーチが引き抜き大学へ入学。

入学直後には熊本地震があり、グランドでの練習が不可能となり、
さらには、チーム内で不祥事がありリーグ戦は出場辞退となるなどの、
苦労を乗り越えて、2017年には侍ジャパン代表合宿に召集。

また、東海大九州11年ぶりの全日本出場時にはクローザーとして活躍し、
今回のドラフト指名へと至っています。
まさに、諦めずに愚直に野球に向き合った結果が実った今回ともいえます。

この選手は伸びると思います。
ぜひぜひ小川選手の活躍を楽しみにしています。
以上阪神大好きなみゆきトレーナーでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
こんにちは。 阪神タイガースをこよなく愛している、 みゆきトレーナーです。 阪神タイガースファンの 阪神タイガースファンによる 阪神タイガースのための ベタベタな入りとはなりますが、 私みゆきトレーナーが楽しく、 阪神漬けの日々を綴っていこうと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。