図1

阪神ドラフト3位指名!「及川 雅貴」の可能性にみゆき・トレーナーが迫る!

こんにちは。
阪神大好きなみゆきトレーナーです。
今回注目していきたいのが、
2019年ドラフト会議にて、3位指名で獲得した。
「及川 雅貴」

ドラフト3位で活躍している選手といえば、
浅村選手や秋山選手。実はドラフト3位の選手って、
意外と多くの選手が活躍してたりします。
そんな中で、今回は及川選手に迫ってみたいと思います。

画像1

◆プロフィール
及川 雅貴(オヨカワ マサキ)
投手 左/左 横浜高校 
千葉出身 身長183cm 体重74kg

最高球速153kmの本格派サウスポー。
ただ速いだけではなく、キレがあるのが特徴。
また、左打者へのストライクゾーンから逃げていくスライダーと、
右打者への膝元内角へ攻めるスライダーを武器としている。

1年生の時にも甲子園に出場し、140kmを超える速球をみせる、
潜在能力とポテンシャルの高さを示している。
ゆるく構えた2段モーションから投げられる球質の良いストレートは、
いつみても惚れ惚れしてしまう。
体のしなりをいかしたフォームも特徴。なによりも、奪三振率が多い選手です。

関東大会での準々決勝で敗退してしまい、
2019年夏の甲子園へは悔しくも果たせなかった。
まだ線の細さが残っているが、しっかりとプロで体をつくって、
1軍で長く活躍できる選手となってほしい。

3年生で調子を落してしまったが、
活躍していたら、ドラフト1位での指名はあったかもしれない、
可能性を秘めて選手であり、今回ドラフト3位で指名できたのは幸運。
ぜひ、及川選手の活躍を楽しみにしています。
以上阪神大好きなみゆきトレーナーでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
こんにちは。 阪神タイガースをこよなく愛している、 みゆきトレーナーです。 阪神タイガースファンの 阪神タイガースファンによる 阪神タイガースのための ベタベタな入りとはなりますが、 私みゆきトレーナーが楽しく、 阪神漬けの日々を綴っていこうと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。