美容の基礎の基礎

はにたん

この記事は、うじべんとカレンダーの1日分として書かれています。

お化粧の仕方が分からない。
ケアの仕方が分からない。
どのファンデが自分に合うのか分からない。
何色が自分に合うとか分からない。
塗り方これで合ってんの??
この色セーフなの??どうなの??

お化粧やケアの方法に関して、どうしたらいいんだろう…と悩んでいる子を最近よく見かける気がします。
だって、お化粧や肌ケアって、これを使っていればOK!とか、これさえしておけばOK!という、いわゆる「正解」がないんだもの…。人によって違うし…。
って思ってる子多いと思います。

そんな万能アイテムはないとはいえ、とりあえずこれだけをきちんとやっておけば、あとはなんとかなるって!
という、基礎の基礎の基礎はあります。
それは「保湿」
「なーんだー!保湿ならやってるよー!」(化粧水適当にバッシャー)というあなたが見えるようです。
「もうちょっと丁寧にやってるし!」(コットンでパタパタ)というあなたも見えます。
そうじゃない。
「正しい保湿」「人によってやり方を変えたその人にぴったりな保湿」を行わないといけません。
美容の最適解は「保湿」だと思っています。

たとえばお肌の悩みって千差万別だし、人によって全然違うでしょう?

「わたしニキビができやすくって」
「乾燥肌すぎてコナコナでほんとうにやばい。砂漠」
「脂性で、すぐファンデがヨレちゃう」
「目のクマとか、肌全体のくすみがやばい」
「シワが…ほうれい線が…」

これらは全部保湿で改善するんですよ。だいたいはね。うーん7割くらいは。

ニキビの原因は「睡眠不足」「栄養の偏り」「便秘」「ストレス」「不潔さ」「ホルモンバランス」等、色々あるけれど、水分不足でもニキビは出ます。
お肌というのは自分で水分を作り出せません。でもお肌の水分含有量が減ると、カサカサで大変!補充しなきゃ!と、潤わせようと頑張ってアブラを出します。それがニキビの元になります。

うるおいたっぷりなら肌は脂を出そうと頑張ったりしないので、ニキビ出来にくくなるのです。
シワッシワなのとか、乾燥なんかは、保湿がどんぴしゃ効きそうなのはなんとなくわかりますね。

前置きが長くなりましたが、みんなちゃんと保湿しましょう。
その保湿のやり方合ってる?ってところを、書いていこうと思います。

■前提

・顔の産毛を剃りましょう。本当は理髪店で顔そりしてもらうのが良いけど、そうもいかないので自分で。
スーパー銭湯でやってくれるところもあります。1000円くらいなので試しにやってみて。ツルツルになります!
自分でやるときは、ジェルやアワアワなんかを使用して、100均のカミソリでいいんです。額の生え際から小鼻、顎の下、丁寧に確実に全ての産毛を剃りましょう。
産毛剃っただけで、ちょっとお肌の手触りがよくなって、ファンデも乗りやすくなると思います。
これは毎日する必要はないです。7日~10日に1回くらいかな。やりすぎると肌をいためます。
カミソリ負けしてしまう子もいるだろうので、適度にね。

・毛穴を開きましょう。寒いと特に毛穴は縮こまってます。夏は夏で開きっぱなしでね…。これはまた別の話なので割愛。
フェイスタオルを水にぬらして絞り、レンジでチンすれば蒸しタオルの出来上がり。

https://item.rakuten.co.jp/pukapuka/653349/

こういうのもあるので活用しましょう。タオル地のフェイスマスクです。
2枚買って、あったかい用と、冷蔵庫に入れて冷やして使うひやっと引締め用に使うのもありです。

蒸しタオルを顔に乗せてホカホカします。わたしは「ちょ、あっつ!」くらいのが好きですが、お好みの温度で。
レンジで何分とかも、各レンジによると思うので、ちょうどいい感じのチン時間を探ってみて下さい。
乗せておいて自然に冷めてくるまで放置しましょう。ゴシゴシしたりしたら絶対ダメ。
鼻だけは開けておいて、鼻を中心にぐるっと囲んで乗せるみたいにすると良いですよ。
鼻部分開けとかないと死にますよ。

■化粧水の通り道を作ります

・オイルマッサージをします。わたしはアルガンオイルを使っているけど、特に成分にこれ!というのはなくて、マッサージ用オイル的なものならなんでも良いと思います。
もし持ってないのなら、この機会に瓶のカワイイやつとか、いい香りのやつとかをゲットしてみましょう。
そんなに高くないですよ。
ヴェレダなんかちょうどいいんじゃないでしょうか?

https://www.weleda.jp/shopping/%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA/%E3%83%9C
%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB/WELEDA/%E3%81%96%E3%81%8F%E3%82%8D-
%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB/2_238.action

「えっ化粧水の後にオイルなんじゃ?」ともよく聞かれますが、違います。
オイルをつけてから、化粧水です。
オイルをつけることによって、化粧水が肌の奥に浸透しやすくなります。通り道を作るってこういうことですね。
つけすぎないこと。つけすぎてもニキビの原因になります。

■いよいよ化粧水

どの化粧水が1番いいの?!わたし混合肌なんですけど!!乾燥肌なんですけど?!などとたまに聞かれますが、いろんな悩みに劇的に効く化粧水があるのなら、むしろわたしが知りたいです。
高いやつだったり、良い香りだったり、プチプラだったり、あらゆる化粧水がありますが、気を付けるのは1つ。

・パラペン(防腐剤)と、アルコールがフリーのもの
・何円のものでもいいから、惜しみなくたっっっっぷり使うこと。

2つだった。
シャネルをケチケチ使うより、ドラッグストアコスメの千円のやつを、浴びるように使った方が良いです。
星の数ほどある化粧水の中から、自分が買える範囲で、気に入ったものをゲットしましょう。
同じやつをずっとリピするもよし、新製品をたまに試してみたりするもよし。瓶のカワイイもの、良いかおりのもの、何でも良いです。ただケチるな。

■つけ方

コットンに含んでパタパタでも、手のひらであっためてギューでも、どちらでも良いじゃんと私は思っています。
・コットンめんどくさい
・手のひらで化粧水の温度上げてからパッティングしたほうがしみこむ気がする
・コットンにしみ込んだ分の化粧水がなんだかもったいない気持ち(貧乏くさい)
という理由で、わたしはコットンを使っていません。
でも慣れた方法でいいと思いますよ。

気を付けるのは1つだけ、毛穴は上から下に向かっています。
パッティングするにしても、手のひらでしみこませるにしても、下から上へ入れること。
上から下へ入れると、毛穴の向きからあんまり入らない感じなのと、引っ張られる刺激によりほっぺたのブル化が進みます。
わたしはなんとなくだけど、顔を下に向けてると化粧水が出ていく、落ちてく感じがするので(あくまで感じです)顔は天井を見上げて、下から上へあたためた手のひらで、抑えるようにしつつ、ガンガン化粧水足していきながら、じっくり浴びるようにつけていきます。
しみこめ…浸透しろ…潤え…と思いながらやりましょう。口に出しても良い。気持ちは大事です。
ただ傍から見るとちょっと変な宗教っぽくて怪しいかもしれません。

■つける場所

顔だけしかつけてないことないですか?
首、デコルテ、あと大事なのは耳の後ろです。
首&デコルテまではわりとやってる人もいるけど、忘れないでほしいのが耳の後ろ。
耳の後ろの皮の保湿は大事です。なぜならここの皮で、頬や顎を支えているからです。
ここがたるむ、劣化すると、顔に出るんですよ。

デコルテと首の皮の手入れはマストです。
首の横皺は取れません。
首の皺ってすごい年齢出るんです。
顔と同じだけの手入れを、顔・首・デコルテ・耳の後ろへやりましょう。

※可能であれば、頭皮の保湿引締めケアも。頭皮が引き締まると、顔全体がリフトアップされます。
やり方は顔へのケアと同じです。オイルはつけすぎないこと。マッサージを長めに。
頭痛肩こり緩和にもなるので、毎日じゃなくてもたまにやるととても良いですよ。

■美容液

美容液はどっちでもいいよね。あればつけた方が良いけど、マストでやらねばならぬ!ってもんでもないです。
わたしは目元用、口元用のやつとか、美白美容液なんかのたっかいやつを持ってたりしますが、正直つけてることによって何かが劇的に変わったわ!と感じたことはあんまりないです。気持ちの問題のような。
なので毎回ではなく、思い出したときとか時間に余裕のあるときはつけてます。高いからね美容液は…。
ないならないで工程を飛ばします。

■クリーム、または乳液などでフタをする

化粧水をいくら入れてばっちり保湿が出来ても、その後すぐにクリームや乳液を上からつけないと、どんどん肌の水分は抜けていきます。
そして、肌から水分が蒸発するときに、元からある肌の水分も一緒に持って行って蒸発してしまうのです。
なので今まで、こんだけ頑張って入れた化粧水、クリームを塗らないと塗る前より乾燥するわけなのです。

べっちょりするのが好きじゃない…とか言ってる人いますが、オールインワンジェルでもいいし、さらっさらの乳液でもいいので、とにかくなにか、ミルキーなものを化粧水の後に必ずつけてフタをしてください。
つけられないなら、化粧水もしなくていい。しない方がまだましです。

-----------------------------------------------

面倒でも、騙されたと思って1回上記の工程を、1週間くらい続けてみてください。
化粧のりとか、朝起きたときの顔の感じとか、結構かわります。
化粧するときの手触りも違います。
しょっちゅう切れてた唇のはしが切れなくなったり、目じりの皺がちょっとましだったり、クマが薄くなってたりしませんか?
若い子であれば、1日で変化を実感するかもしれません。

■スペシャルケアその1 リンパマッサージ

一部の人にはやってあげたことがありますが、泣くほど痛い顔のリンパを流すリンパマッサージがあります。
整体の先生にやってもらった工程を覚えて、自分でも仕事中とか、お風呂入って携帯見ながらとか、片手間にやっては泣いています。本当に痛いの。
希望者にはやりますので声かけてね。
ほんとに痛いよ。
でも小顔になります。

■スペシャルケアその2 フェイスマスク

今はお安い何十枚も入ったやつが売ってて良いですよね。
冬は毎日やっても良いと思います。タオルマスクと違って目も見えるし。いいにおいするやつあるし、成分もいろいろあるし。
美容液代わりに使っても良いんじゃないでしょうか。
わたしは現在、美白に効く!と言われてるビタミンCがどうたらってやつを(たまに)使っています。効果のほどはわかりません。
でも乾燥はしづらいです。

■スペシャルケアその3 フェイシャルエステ

強い意志の力を持つ子であれば、ホットペッパーなんかのクーポン使用で、初回限定!みたいなフェイシャルエステを渡り歩くのも良いですね。
8000円とか1万円なんて言われたら、いくら良いものだとしてもちょっとね。継続して行けないし。エステの値段としては普通なんだろうけど…。
初回限定1000円のところにどんどん行く方が良いのでは。
ただ、初回カウンセリングいちいち面倒臭いし、終わったらもちろん、なんちゃらコースが今ならお得!とか、これを買うとおうちでもスペシャルケアが!なんかのセールストークを強い意志を持って断り、躱さないといけないので、まぁ1000円だけあって面倒臭いですね。
それでも月1くらい行くと結構違いますよ。

■スペシャルケアその4 美顔鍼

そのまんま、顔に鍼を刺しに行きます。鍼灸の美容のための顔用です。顔と一部頭、デコルテなんかに鍼さします。
だいたい5000円~12000円くらいでやっているイメージです。値段は刺す鍼の数によって変わります。
エステ寄りの鍼屋さんもあるし、整体鍼灸寄りの鍼屋さんもあります。自分ちの近所で探してみましょう。わたしは八王子で行ってます。
わたしが行っているところでは、何が気になってます?と聞いてくれて、そこをケアする感じで打ってくれます。
顔のくすみとか、あごのたるみとか、乾燥とか、ほうれいせんとか、目の下のクマとか、目じりのシワとか、何言ってもOKみたいです。
だいたい2~3くらい言います。わたしはいつも「肌のくすみ」「全体的にリフトアップ」って言ってます。
あんまり欲張って色々言うと、打つ鍼が足らなくなるっぽいです。ケア内容で打つ場所が変わるみたいですね。

まったく痛くないとは言いませんが、痛がりのわたしが平気な程度の痛みです。
血が出ないとは言いません。出ます。
やったあと、少し顔色が明るくなり、少しだけ色々上がり、むくみがとれてスッキリ、小顔になった気がします。
カナ(身内)に「マシでは」と言われたので、気のせいばかりでもないと思われます。
あとこれ、1か月くらい効果が持続するんですよ。下手なエステより良いです。
ほんとは月1くらいで行きたいですが、3か月~半年に1回くらい行っています。

-----------------------------------------------

さてわたしからお伝え出来るのはこれくらいでしょうか。
基本的に女性に向けて書いていますが、もちろん男性もやれば良いと思っています。
男性向けの化粧品もどんどん増えているし。
っていうか女性用の化粧品を使っても全く問題ないんですよ?
もし恥ずかしいのなら、「泊まりに来た彼女が化粧品忘れたらしくって、買ってこいって言われちゃって参ったナァ。これでいいのかナァ」みたいな小芝居しながらドラッグストアで一式買ってくるといいでしょう。

多少でも小奇麗に、加齢とは戦いたいですね。
誰のためでもなく、自分のために。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!