婚活サロンhana京都宇治
婚活カウンセラーとして会員様の幸せを考える
見出し画像

婚活カウンセラーとして会員様の幸せを考える

婚活サロンhana京都宇治


初めまして。

京都のご縁結びカウンセラー、婚活サロンhana京都宇治の斉藤です。

■婚活サロンhana京都宇治

私は、京都府宇治市で結婚相談所を開業しています。

京都府宇治市に事務所があり、少し南に位置する京都府京田辺市に来客スペースのサロンがあります。

基本的に、出張型で、お客様のご都合に合わせて関西一円で動いております。

結婚相談所といっても、昔ながらの『お見合い』とは全くイメージが違います。

日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟し、7万人以上の、登録者とご縁を繋いでいます。

しっかりと証明書類を提出し、必ず仲介人がいる、交際期間など、共通のルールの元、活動していきます。

■結婚相談所を開業した動機

なぜ、結婚相談所をしようと思ったか。

普通あまり思いつかない職種なため、開業する方は何か動機があると思います。

私は独身時代、報われない恋愛を繰り返していました。

『人の気持ちは自分の力ではなんともならない』そう思ってきました。

辛い恋はほんとにしんどいんですね、、、

そんな中、28歳から34歳まで最悪のオトコに捕まりました。

周りは結婚、出産ラッシュの時期。

大切な時間が過ぎていきました。

彼は嘘を平気でつく、周りをふりまわして生きている男でしたが、恋は盲目、信じていました。

そんな恋愛でボロボロになっても、その直後今の旦那と出会い、3ヶ月で結婚を決めました。

今は、平和に暮らしています。

結婚相談所に相談に来られる方は『出会いが無い』『辛い恋から抜けたい』『結婚したい』

色々な状況の方がおられます。

私は、努力が実る恋をして欲しいと思います。

結婚相談所は、努力が実る環境にあると思います。そこで幸せのお手伝いをしたいと思いました。

頑張った人には良い事が待ってるのです。

■婚前カウンセリングの重要性

結婚はゴールではなくスタートです。

結婚相談所はくっつけるまでが仕事ではなく、その後70年、幸せに暮らして欲しい。

アメリカなどでは、婚前教育や、婚前カウンセリングがメジャーなのに対して、日本は情緒を優先する国民性のため、結婚前はふんわりとしています。

特に、結婚相談所で活動をされた2人は、出会って数ヶ月で結婚まで至ります。

価値観や、考え方、本当に大丈夫なのか、成婚退会直前に悩む方もおられます。

そのような方に、きちんとロジックで安心して背中を押せるようしたいと考えます。

また、問題が、起こってしまってからでは修復が難しくなります。

結婚後起こりうる問題を予測し価値観をすり合わせ、予防することが重要です。

出会いの場の提供+幸せな結婚生活を送ってもらう事が婚活カウンセラーの役目だと思い、婚前カウンセラー(一級プリマリタルカウンセラー)と、家庭生活、子育てのアドバイザー(一級心理マリッジカウンセラー)の資格を取得しました。

学習内容は目から鱗の事ばかりでした。

私自身も振り返り役立てています。

是非皆様にも知っていただきたいと思い今回発信を始めました。

引き続き、プリマリタルカウンセリングと心理マリッジカウンセリングについて発信していきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
婚活サロンhana京都宇治
結婚相談所 京都府宇治市、京田辺市にて開業。会員数は約7万人、独身証明書、収入証明書など、証明書を取り活動をしています。 https://hana-uji.com