見出し画像

【開業初月予約件数20件超】『人気レンタルルーム』を生み出した3つの方法【収益も公開】

こんにちは、現役パーソナルトレーナーの『まえの』です。
⬇️Twitter⬇️

https://twitter.com/niwa_trainer

⬆️購入者様のご感想です、感謝です☺️⬆️



僕は、独立して自分のジムを開業させてから、売り上げを最大化させるために、レンタルスペース事業というものに副業で手を出しました。
ジム→レンタルスペース専門の物件を賃貸で契約して、なんとか収入を最大化させようともがきまくっている最中です。笑




結論から言ってしまうと、
僕のレンタルスペースは掲載1ヶ月で予約件数が25件もきました。






🔻そして、開始からの売り上げ的には以下のような計算になりました🔻


・1枚目
『インスタベース (大手レンタルスペース事業A)』
➡️263,935円(実際の支払い金額は171533円)


・2枚目
『レンタルスペース(大手レンタルスペース事業B)』
➡️39970円


・3枚目
『スペイシー(会議室専門レンタルスペース事業)』
➡️11510円



🔻合計315425円の売り上げになります🔻

画像1

画像2

 

スクリーンショット 2019-11-19 16.11.17



ここで注目して欲しいことが一つあります。
それは、このお金が発生している時は僕自身は何もしていないということです。




『マイクロジム』を開業してはや7ヶ月になるんですが、実はその傍らでそのジムも、指導外の時間を使ってジムを一般の方に貸し出しています。

⬇️マイクロジム開業の方法の詳細は下記へ⬇️




実は、スペースを貸し出すやり方ってパーソナルジムの方は
案外していないんですよね。


なぜかというと、
自分のジムで他の方がパーソナルトレーニングをされてしまうと、ブランドが下がってしまうから。




『あのジムのあの人にパーソナルトレーニング』をやってもらいたい!
そう思わせるのが、ブランディング化と思われているために、プライド保護を優先して他のパーソナルトレーナーの方にレンタルさせない原因になっています。






さて、前振りはさておき。




僕のレンタルスペース事業は他の方に勧められてではなく、
完全に僕の判断ではじめました。
僕は、『プライド』なんて全くないので、自分で必死に作り上げたジムは別に他の方に使われようが構わないと思っていました。



そして、その判断が大きく正解の方に傾きました。
これは僕の25年の人生の中でも本当にグッジョブな判断だったと思います。




では、僕のレンタルスペース開業にあたっていくらほどかかったか
公開していきます。



⬇️主に帳簿の詳細はこちらです⬇️

この続きをみるには

この続き: 2,064文字 / 画像2枚

【開業初月予約件数20件超】『人気レンタルルーム』を生み出した3つの方法【収益も公開】

ピンキーまえの|GOAL-B

1,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしてくれた暁には全力で喜び、這いずり回りながら本を買いたいと思います! そして、Twitterでしたらメンション飛ばしていただければ、お礼&拡散申し上げます!! 必死にアウトプットさせてください!さあ、今の内!

今スキ!したことでライフ5回復!!うおおおおo
6
26歳 ■株式会社GOAL-B所属 ■オンラインパーソナル事業責任者 ■トレーニングスタジオGOAL-B関西事業責任者 ①オンライン特化型トレーナー ②大阪野田パーソナルジム経営 ③元神戸自重パーソナルジム経営 ④YouTuber「恋愛×筋トレ×挑戦」
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。