お酒でベロベロになる人ってなんでベロベロになるまで飲むの?
見出し画像

お酒でベロベロになる人ってなんでベロベロになるまで飲むの?

そんなんさ、迷惑じゃん!わかりきってるじゃん!
それなのにそこまで飲みたくなってしまうのは、バカだからなのか、それとも他に理由があるのかが知りたい。

僕は残念ながらお酒が全然飲めないので、アルコールが欲しいと思うことがありません。

お酒があった方が相手が楽しいだろうな

とか

この席で飲まないわけにはいかないな

となれば1〜2杯くらい頂きますが、そうでもなければ全然不要なんです。

"アルコールの味"ってあるの?それが美味しいの?

それともアルコールが入ってることによりなんか楽しくなってくるの?

"お酒は楽しい"

まぁそこまではいいよ、僕だってカルピスウォーター好きだし、オレオも好きだもん。

でもさ、なんで飲みすぎるん?

しかもさ、なんで繰り返すん?

オレオ食べすぎたら多分気持ち悪くなるって想像出来るし、一度それで気持ち悪くなったらもう食べすぎるのやめようってなるよね?

「今日めっちゃ酔うわ〜www」

楽しそうっすね、じゃあそれ以上飲まないでもらっていいすか?

酔ってるってこういうことなの?

ダイバーも窒素酔いするけど、それってもっとわきまえてるというか、気をつけるじゃん。酔わないように。それでも酔いたいってなんなんだろ。

という、知らない世界があるので、僕も一度はやってみたいんです、記憶がないくらいに飲むってやつ。

一度もやったことないってのは損してるよね〜。

ただ、これをどうやって実現するかが難しくて、人に迷惑かけるのが嫌だから一人でと思ったけれど、一人で飲んでたら記憶が消えたかどうかがわからないんですよ。

そんなのただの寝落ちじゃん?

「昨日俺どうやって帰ったっけ?」
「ふざけんなよみんなで心配してタクシーにぶち込んだんだわ!」
「え〜なにそれ全然記憶にないわ。。」

みたいなアレでないと記憶が飛んだ証明にならないような気がする。

記憶がギリギリある、つまり"ほぼイキかけてる”のところがたまらなく気持ちいいから人は酒を飲むのかもしれないし、そういう世界を覗いてみたいんだ。

よっぽど自分勝手かよっぽどいい仲間を持ってるかじゃないと出来なさそうですよね。

飲み代+往路の電車賃+復路のタクシー代+時給(深夜増し) くらい払ったら誰か付き合ってくれるのだろうか。

出来ればプライベートで付き合いのない人がいいな。"知り合い"に迷惑かけるのは嫌なので、他人がいい。

そこまで人を巻き込んでまで、その世界は楽しいのでしょうか。

誰にもバレずに迷惑かけずにヤバいクスリをやってるよりも、その辺の居酒屋で酔っ払うことの方がよっぽど犯罪だと思う。よ。

おしまい。


-------------------------
ギター、音楽系情報ブログ 萩原悠.comもヨロシク!
http://xn--8mro61ayx1a.com/

萩原悠って誰やねん、って方はこちらをご覧ください!
http://xn--8mro61ayx1a.com/profile

萩原悠.com 2018年のアクセスランキングBEST30!
http://xn--8mro61ayx1a.com/archives/12411.html

萩原悠2019年20の目標を公開!
http://xn--8mro61ayx1a.com/2019

初心者ギタリスト養成講座 (25万文字の大ボリューム!!)
http://xn--8mro61ayx1a.com/startup-guitar

萩原悠が本当に使ってるスタメン機材たちの紹介(ただの自慢?)
http://xn--8mro61ayx1a.com/archives/9917.html

DTMを始めるならこれを買え!(意外と沢山必要orz)
http://xn--8mro61ayx1a.com/archives/10686.html

萩原悠の欲しいものリスト!(お酒も入ってるというのが面白いところw)
http://amzn.asia/6wpuzsi

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
萩原悠

よろしければ"サポート"をお願いします。 初めは制作の経費に足させていただこうと思ったけどやめた!息抜き台、ちょっと美味しいの食べたりに使わせていただこうと思います!"サポート"ではなく"ご褒美"的な扱いにさせて頂きますがよろしければお願いいたします。

読んでくれてありがとうございます!皆さま体調気をつけてくださいね!
2019年1月より始めました! 作編曲家、ギタリストとして活動中の萩原悠です。 音楽についてのちょっとしたお話と、あとは日々の思ったことなどを綴っていこうと思います。