「秋水とM-02J」展、オープンしました。
見出し画像

「秋水とM-02J」展、オープンしました。

本日3月11日から無人島プロダクションの個展「秋水とM-02J」展がオープンしました。

画像1

場所は墨田区の無人島プロダクション。平日は13時〜19時、土日は12時〜18時。月曜日と祝日は休みです。(あと3月27、28も臨時休廊です)


画像2

秋水AR,近所に住んでる、中高生とかがスマホで試してくれると良いな、とか思って看板に追加してます。

画像3

ギャラリースタッフと秋水AR。道路に実寸で置いてみました。実寸だとでかい・・・

画像4

初日の今日、一番最初のお客様はオペラシティーアートギャラリーのキュレーター、野村しのぶさんでした。来てくれてありがとう。実は彼女は以前、視聴覚交換マシンのヨーロッパツアーのアシスタントをやってもらったのでした。(そのときもありがとう〜)

画像5

会場入ってすぐに大型ライトボックスを設置してますが、写真は今回の展示に合わせて、変えてあります。

画像6

今回の自分内サブテーマは「手紙」なので、切手や手紙のモチーフを各所に入れてあります。

画像7

「柏飛行場と秋水」展でもお世話になった、小林エリカさんにご寄稿いただいた「かつて少年だったものたちは」が会場にあります。これは持ち帰って読んでほしいな、と思って封がしてあります。限定300部、なくなり次第終了ですのでお早めにどうぞ。なお、小林エリカさん、竹内公太さんと3月13日土曜日17時からトークします。配信などのご案内はこちら。


画像8

八谷研究室に在籍していたヴィンセント・ライタスさんも来てくれました。ありがとう。

画像9

ということで、じっくり機体を見れるのは、今後そうそうあるかわからないので、興味のある方はぜひご来場ください。(無料です。4月18日までです。)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでいただいてありがとうございます。